横浜赤レンガ倉庫のクリスマスイルミネーションは何がおすすめ?

公開日:  最終更新日:2014/12/13

横浜にはクリスマスイルミネーションのお勧めが色々ありますが、今回は
「駅からちょっと離れても、見ごたえのある場所がいい」
と考えている人向けに、横浜で私の一押しスポット、赤レンガ倉庫をご紹介します。

駅の近くで見たい人、横浜周辺に不慣れな方は、こちらの記事がおススメです。
横浜みなとみらいのクリスマスイルミネーション、おすすめ駅近は?

スポンサードリンク

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫
引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/sing_like_chikuzen/61843198.html
赤レンガ倉庫はみなとみらい駅から徒歩6分程度の場所にあります。
この数年のクリスマスは、ドイツのクリスマスマーケットをテーマにしており、
華やかな中にも温かみのある装飾が印象的です。

赤レンガ倉庫へ向かうと、まず、賑やかなイルミネーションで飾られた
モミの木の並木道があります。
そこを通ると目の前にはクリスマスマーケットが広がっており、
華やかな装飾のヒュッテ(木の屋台)とクリスマスツリーがあります。
クリスマスツリーは高さ10mのモミの木で、温かみがあり優しい色彩の
LED電球によるイルミネーションです。

年々人気が増しており、昨年は60万人以上来場しました。
風景写真撮影を目当てにカメラ持参で行く人も多いようです。

ランドマークやクイーンズスクエアのような駅の近くではないため
用事がなければ行かない場所ですが、クリスマスはイベント盛り沢山ですので
この機会に行ってみると、すごく楽しめると思いますよ。

開催期間:2014年11月29日(土)~2014年12月25日(木)
開催時間:11:00~22:00
点灯時間:16:00~22:00(予定)、ツリーのみ24時まで

点灯式 :2014年11月28日(金)夕方 (予定)
雨天決行ですが、荒天時は休業の場合もあります。

赤レンガ倉庫への行き方

住所:横浜市中区新港1-1
MAP:http://www.yokohama-akarenga.jp/access/

最寄駅:JR・市営地下鉄 桜木町駅より汽車道経由で徒歩15分
JR・市営地下鉄 関内駅より徒歩15分
みなとみらい線 馬車道駅または日本大通り駅より徒歩6分

車の場合:首都高速横羽線 みなとみらいICまたは横浜公園ICより5分
駐車場 :179台(最初の1時間500円、以後30分毎に250円)
(1店舗3000円以上利用につき1時間無料サービス)

クリスマスマーケット

赤レンガ倉庫2
引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/sing_like_chikuzen/61843198.html
屋台は、クリスマスメニュー、ドイツのクリスマス定番であるグリューワイン、シュトーレン、
ドイツソーセージ、その他温かいスープやスイーツなども並んでいます。

食べ物で今年一番のお勧めは、初登場のラザニア 「マウルタッシェン」と、
伝統菓子の「自家製バウムクーヘン」です。

クリスマスを盛り上げる、ツリーのオーナメントやクリスマス雑貨などのアイテムも揃っています。

プライベート バルコニー

プライベートバルコニー
引用元:http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index
見逃せないのが、2号館2階バルコニーです。
ここでは、ライトアップしたクリスマスツリーと
「プライベート バルコニー」が初開催されます。

スポンサードリンク

「ふたりじめベンチ」が、ベンチの中に1つだけあり、
フォトスポットとしてカップルや親子の思い出作りになります。
素敵なみなとみらいの夜景を眺めながらベンチに座ると、
クリスマス気分がぐっと盛り上がるでしょう。

開催日時:2014年11月15日(土)~12月25日(木)
平日 11:00~20:00、土日祝 11:00~21:00
※12月20日(土)~25日(木)は10:30~22:00

クリスマスリース作り体験教室

開催日:2014年11月25日(火)、26 日(水)、
    12月1日(月)、2日(火)、8日(月)、9日(火)、15日(月)、16日(火)
開催時間:12:00~14:00
開催場所:2号館3階「BEER NEXT」
定員:25名/1日(予約制・空きがあれば当日も受付可能)
費用:3,500円(税込)ランチ付

内容:直径25cmのモミの葉(フェイク)の土台を使用して、
松ぼっくり等の素材やリボンを組み合わせて飾り付けをします。
持ち帰り可能。リースは自宅用だけでなくプレゼント用にもなります。
※申し込み方法については、赤レンガ倉庫イベントページを参照して下さい。

赤レンガ倉庫について

地元の人でないと知らない場所かもしれませんね。
実は、赤レンガ倉庫は元々明治時代に国の模範倉庫として建てられた
歴史ある建物で、正式名称は新港埠頭保税倉庫でした。

1991年にその役割を終えた後、約10年間放置されたのですが、
2002年に展示スペースや店舗、公園など整備されてから、
横浜の代表的な観光施設となりました。

今では様々なイベントが開催されるほか、
ショッピング、食事、港や海の景色を眺めるスポットとして
大勢の観光客に楽しまれています。

横浜土産を買うなら、赤レンガ倉庫でしか買えない
「赤い靴の女の子」や「みなと街の男の子」などがオススメです。
みなと街の男の子
パッケージが可愛らしいんですよね~♪

食事について

クリスマスなので屋台で本場ドイツ料理を楽しむのをお勧めしますが、
もし別のものがいい、となったら、軽食は1階のフードコートにもあるので
覚えておくと便利ですよ。
ハンバーガーのクアアイナはボリュームがありますがとても人気のある店です。

また、近くにワールドポーターズがあり、1階にフードコートがあります。
ワールドポーターズでもイルミネーションなどがあるので、両方見に行くのも良いでしょう。

みなとみらいのお得なチケット

赤レンガ倉庫はみなとみらい線の駅からも歩けますが、
機会があれば、周遊バスや、土日であればみなとみらい100円バスに乗って
周辺を見ながら移動するのも便利です。
お得なチケットもあるので、ご自宅からの便によっては
こちらのチケットを買うのがお勧めです。

【みなとぶらりチケット】
下記の電車・バス等が1日乗り放題で料金は大人500円、小人250円。
・市営バス
・市営地下鉄、
・周遊バス「あかいくつ」(大人100円、小人50円で毎日運転)、
・みなとみらい100円バス(土日祝のみ運行)
詳細はこちらをご覧ください。→横浜市営地下鉄で横浜観光

まとめ

ドイツ好きなら赤レンガ倉庫のクリスマスイルミネーションはすごく親しめる空間でしょう。
クリスマスは寒いので、ドイツソーセージや温かいスープで心身共に温まりたいですね。

■子供と一緒にクリスマスイルミネーションを楽しみたいならこちらの記事がおススメです。
クリスマスイルミネーションを子連れで楽しめる?横浜みなとみらいは?

■赤レンガ倉庫ではクリスマスやカウントダウン花火があります。こちらの記事をご覧ください。
クリスマス花火を横浜で見よう!カウントダウン花火も横浜で見れる?

スポンサードリンク

■赤レンガ倉庫に子供を連れて行きました。よろしければこちらをご覧ください。
赤レンガのクリスマスマーケットと花火、スケートの混雑ぶりを見たよ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑