おせち料理の黒豆★糖質制限レシピで正月太り予防

公開日:  最終更新日:2014/10/08

黒豆煮
おせち料理の黒豆は甘くて美味しいから
子供からお年寄りまで大人気ですが、
たっぷり砂糖を使っているので
糖質の高さが気になるところ。

もっと食べたいけど、太るのではないかしら?
昨年食べすぎで正月太りしちゃったから今年は控えなきゃ。

あなたはこんな悩みがありませんか。
そんなあなたには、糖質制限の黒豆がおススメです。

黒豆はふっくらツヤツヤに仕上げるのが難しそうと思われるけど、
ちょっとポイントを押さえれば簡単に出来てしまいます。
今回は、簡単にできる糖質制限の黒豆煮のレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

黒豆煮の作り方(普通の鍋ver)

【材料】
黒豆    250g(一袋)
★ラカントS 110g
★しょうゆ  大さじ1
★塩     小さじ1/2
★重曹    小さじ1/2
水      1.5L

【作り方】
(1)鍋に水を入れて沸騰させます。
(2)★を鍋に入れて溶かしたら火を止めます。
(3)黒豆を洗って、(2)に入れて蓋をして一晩置きます。
(4)最初は強火で、沸騰したら弱火にしてアクを取りながら30分程度煮ます。
 豆が煮汁よりも上に出ないよう気をつけます。
 (水が少なくなったら足します。)
(5)数時間蓋をして置きます。
(6) (4)と(5)を3~4回繰り返すと豆がやわらかくなるので完成。

黒豆煮の作り方(圧力鍋ver)

【材料】
黒豆    250g(一袋)
★ラカントS 110g
★しょうゆ  大さじ1
★塩     小さじ1/2
★重曹    小さじ1/2
水      800mL

【作り方】
(1)鍋に水を入れて沸騰させます。
(2)★を鍋に入れて溶かしたら火を止めます。
(3)黒豆を洗って、(2)に入れて蓋をして一晩置きます。
(4)最初は強火で、沸騰したら弱火にしてアクを取ります。
(5)蓋を閉めて強火にかけます。
(6)圧力がかかったら弱火で15分したら火を止めます。
(7)圧力が下がったら蓋を取り完成。

スポンサードリンク

コツ・ポイント

1.アク取り・煮汁

最初にアクがたくさん出ます。丁寧に取り除きましょう。
黒豆煮あく取り黒豆煮アク取り2

黒豆煮をツヤツヤに仕上げるためには
豆が煮汁よりも上に出ないようにすること。
煮汁が少なくなったら水を足します。
常に豆が煮汁よりも下にあればツヤツヤに仕上がります。

2.甘さについて

今回のレシピは甘さをかなり控えています。
お好みにあわせてラカントSを増やしてください。

今回のように、ラカントSの重量が70%以下の場合はいたみが早いので
早めに食べるようにしましょう。
長期間保存したい場合は、かなり甘くなりますが
出来れば80%以上入れるのが望ましいです。

まとめ

圧力鍋があれば、短時間で調理できますが
普通の鍋でも何度も煮直すことで簡単にふっくら仕上がります。
市販品は砂糖を使って糖質が高いものが多いので
躊躇しますが、糖質制限レシピなら安心ですよね。

ぜひ来年のおせち料理はこのレシピで
美味しい黒豆を沢山食べてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑