富士芝桜まつりの見頃と河口湖の芝桜バスは?本栖湖の渋滞回避は?

公開日:  最終更新日:2016/05/04

fujishibazakura
芝桜は1ヶ月程度楽しめるのでゴールデンウィークに観光したいと考える人は多いです。
中でも富士芝桜まつりは有名で毎年数十万人の人が観光に訪れています。
今回は、富士芝桜まつりの開催期間や見頃、河口湖からの芝桜バスや
本栖湖付近の渋滞を避けて車で行く方法を調べてみました。

スポンサードリンク

富士芝桜まつり開催期間と見頃はいつ?

富士山のふもと本栖湖リゾート約2.4ヘクタールの土地には約80万株の芝桜の園があり、4月から5月下旬にかけて富士山を背景にピンク、赤、桃、紫、白などの色鮮やかな小さな花が咲きます。
芝桜は花の形が桜に似ていることや、芝生のように地面を覆って育つのが特徴で、そこから芝桜と呼ばれるようになりました。

他にも芝桜の観光地はありますが、富士芝桜では富士山と竜神池、芝桜の3つを同時に楽しめるのが人気ポイントです。
毎年4月中旬から5月下旬まで富士芝桜まつりが開催され、芝桜観賞だけでなく富士山うまいものフェスタや展望足湯、新茶詰め放題、まつり限定のおみやげ品などを楽しむことができます。

富士芝桜まつり

開催場所:富士本栖湖リゾート
開催期間:2015年4月18日(土)~5月31日(日)
営業時間:8:00~17:00
入園料 :大人(中学生以上)520円、小人(3歳以上)210円
所在地 :山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
駐車料金:普通車500円、バイク300円(収容台数約1000台)
※駐車場は混雑時入場制限を行い周辺の臨時駐車場に案内される場合もあります。
富士芝桜まつり期間は周辺道路が非常に混雑するため公共交通機関の利用がおすすめです。

車で行く場合は、カーナビ目的地を「富士本栖湖リゾート」または「本栖ハイランド」と入力します。
電話番号検索の場合は「0555-89-2127」を設定して「本栖ハイランド」と表示されれば大丈夫です。
問合せ先:富士芝桜まつり事務局 0555-89-3031
URL :http://www.shibazakura.jp/

注意事項:
・ペット入場不可
・会場内ではシートを敷いての食事は不可(食事は富士山うまいものフェスタ会場の座席のみ。)

富士芝桜の美しさはこちらの動画で確認できます。

富士芝桜の見頃は?

富士芝桜の見頃は例年ゴールデンウィークの後から5月中旬頃までのことが多いですが、
その年の気候によって開花時期が異なるので、事前に開花情報を確認することをおすすめします。
2015年の開花情報はこちらで確認できます。

会場アクセスは河口湖から芝桜ライナー バスがおすすめ!

富士芝桜の会場は本栖湖ですが、富士芝桜まつり期間中の土日祝日は特に会場周辺の国道139号線が渋滞するため車でなく、電車バスを利用するのがおすすめです。

電車の場合は、河口湖駅、新富士駅、富士宮駅から芝桜ライナーが運行しており会場までスムーズに行くことができます。
河口湖からの所要時間は公式サイトでは約30分となっていますが、実際にはゴールデンウィーク期間は混雑しているので40分前後はかかると考えておくほうが良いでしょう。(新富士駅と富士宮駅は土日祝日のみ運行しています。)

【芝桜ライナーの入園料+往復運賃】
河口湖駅発着 大人:1,900円、小人:950円
新富士駅発着 大人:2,320円、小人:1,160円
富士宮駅発着 大人:1,920円、小人:960円

スポンサードリンク

時刻表はこちら

河口湖駅までの行き方は?

芝桜ライナーのある河口湖駅までの行き方は、東京方面から行く場合は、新宿から河口湖駅まで直通運転している「ホリデー快速富士山1号・2号」が乗り換えなしなので便利です。
乗車時間は2時間5分程度で自由席の場合は普通乗車券のみで利用できます。
(新宿から特急あずさ・かいじに乗り、大月で富士急行線「フジサン特急」に乗り換える方法もありますが、乗車時間だけで1時間と45分程度なので乗り換え時間や料金を考慮すると、ホリデー快速富士山1号・2号のほうがお得です。)

また、河口湖駅までは高速バスが首都圏の主要な駅から運行しているので最寄り駅が近ければ、高速バスもおすすめです。
新宿、渋谷、東京駅のほか、横浜や羽田、多摩、大宮駅などから運行しています。
詳細はこちらをご確認ください。

本栖湖の富士芝桜渋滞を避ける車の手段はあるの?

公式サイトにはまつり期間中は道路が大変混雑するため電車バスの利用を勧められていますが、どうしても車でないと無理なケースもありますよね。

車の場合、中央自動車道高井戸ICから大月JCTを通り河口湖ICを出て国道139号線になります。
通常なら約25分ですが、この道路は大変混雑するため芝桜まつり期間中は1時間以上ノロノロ運転を強いられることになります。
また、東名高速道路で行く場合は富士ICか、新東名高速道路の新富士ICで下りて国道139号線で約50分となっていますが、こちらも大変混雑するためかなり時間がかかります。

車で行く場合は富士芝桜周辺マップを印刷していくと東京方面へ帰る場合の迂回路が乗っていて便利です。

渋滞を避ける方法として、国道139号線とほぼ平行して走っている県道71号線(富士宮鳴沢線)の利用がおすすめです。
周辺マップに迂回路として記載されていますが、県道71号線は静岡県富士宮市上井出から山梨県南都留郡鳴沢村まで約17kmあり河口湖方面への抜け道として利用されることが多いです。

渋滞を避けるもう1つは「朝早く行く」ことです。
会場は朝8時から入園できるので朝一番に会場へ到着するようにするのが良いでしょう。
(朝8時でもかなり会場には人が訪れています。)

富士山と芝桜が見たい場合の代替案

車でないと行けないけど、混雑を考えると富士山と芝桜を見るだけの日帰りでそこまで行けそうにない(泣)と悩む人もいるでしょう。
そんな方には、規模はかなり小さいですが、御殿場ICから車で20分程度の富士山樹空の森がおすすめです。

こちらだと富士芝桜会場よりも東京から近いですし、天空シアターやパークゴルフ、富士山に関する展示、東富士演習場に関連するグッズ販売などがあります。

【富士山樹空の森】

正式名称:御殿場市富士山交流センター
所在地 :静岡県御殿場市印野1380-15
URL : http://jukuu.jp/

アクセスに関してはこちらをご覧ください。

まとめ

富士芝桜まつりは富士山と池と芝桜を3点セットで観賞できるため非常に人気があり、大変混雑します。
車で行く場合は迂回路を通る必要がありますが、それでも渋滞は避けられません。
出来るだけ朝早く行くようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑