ゴールデンウィークの穴場 子供連れ東京西部のおすすめは?

公開日:  最終更新日:2016/08/04

gw
ゴールデンウィークの穴場探しは大変ですが、せっかくの連休だから子供をどこか連れて遊びに行きたいですよね。
今回は、東京西部(23区以外)でおすすめの場所をピックアップしました。

■東京23区についてはこちらの記事がおすすめです。
ゴールデンウィークの穴場 子供連れ東京23区で混まないのは?

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの穴場 子供と東京西部で自然に触れ合おう

東京でも新宿よりも西側は比較的空いている傾向があります。
(といっても、ガラガラという意味での「空いてる」ではありませんが。)
前回同様に、公園で探すなら遊具があまり充実していない公園のほうが混雑が少ないですし、西東京は自然が多いので、1日かけて山歩きなどがおすすめです。

御岳渓谷(みたけけいこく・青梅市)

御岳渓谷は日本名水百選に指定されており多摩川の清流がとても美しく四季の自然を楽しむ観光客が多く訪れます。JR御嶽駅を中心に多摩川の両岸約4km程度整備されている遊歩道を歩くのが一番のおすすめです。

スポーツ好きなら御岳渓谷はカヌーのメッカとして知られており盛んなので、興味があったら体験してみましょう。
スポーツが苦手な場合は、遊歩道を散策しながら美術館を巡りのがおすすめです。
この遊歩道沿いに御岳美術館や玉堂美術館、櫛かんざし美術館、澤乃井小澤酒造があります。

最寄り駅:JR青梅線御嶽駅

車の場合:
・中央道八王子ICから約26km(55分)
・圏央道青梅ICまたは日の出ICから約16km(30分)

駐車場 :複数箇所あり、料金は場所により無料有料様々です。詳細はこちら

★御岳渓谷周辺は楽天たびノートが便利です★

高尾山ハイキング

高尾山は八王子市にある標高599mの山で都心近くにありながら1300種もの植物や、様々な野生動物や野鳥が生息している自然豊かな山として知られており、年間を通じて多くの観光客が訪れます。

また、高尾山の人気の理由は、ハイキングコースが整備されており山登りしやすいことです。
初心者は途中までケーブルカーかリフトを使い、ベテランなら麓から山頂まで歩いて登山するなど
複数のコースがあるので家族の体力を考えてコースを決めることができます。
コースはこちらをご覧ください。

最寄り駅:京王線「高尾山口」駅(ケーブルカー乗り場「清滝」駅まで徒歩約5分)
車の場合:中央道八王子JCT経由、圏央道高尾山ICから新宿方面へ約5分
駐車場 :2箇所有り。詳細はこちら
HP  :高尾登山鉄道 登山コース
※高尾山は標高599mとはいえ、山ですから道を踏み外すと危険な場所もあります。
行く場合は「登山ガイド」を読んでしっかり準備してから行きましょう。

★高尾山周辺の観光は楽天たびノートが便利です★

神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)

元々は東京都の街路樹を育てるための苗園だったのを植物公園として開園しました。
東京唯一の植物公園で1年を通じて約4,800種類、10万本の株の樹木や花の美しさを堪能できます。
神代植物公園の特徴は、楽しみながら知らず知らずのうちに植物に親しみ知識を深めていくよう工夫した点で、そのため「植物園」でなく「植物公園」と命名されました。

開園時間:午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
休園日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日) 、12/29~1/1
入園料 :大人500円、中学生200円(都内在住在学の中学生は無料)、65歳以上250円
所在地 :調布市深大寺元町5-31-10

最寄り駅とアクセス:バス停は全て「神代植物公園前」下車
・京王線つつじが丘から京王バス(深大寺行き)
・京王線調布から小田急バス(吉祥寺または三鷹行き)
・京王線調布から京王バス(深大寺行き)
・JR三鷹、吉祥寺から小田急バス(調布または深大寺行き)

駐車場:228台(1時間300円、以後30分毎に100円)
HP :http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

スポンサードリンク

神代植物公園の帰りに時間と体力があれば深大寺方面へ足を伸ばすのもおすすめです。
ゲゲゲの鬼太郎の「鬼太郎茶屋」や銅像を見たり、深大寺そばや団子、ソフトクリーム等が楽しめます。
■深大寺散策についてはこちらの記事をご確認ください。
だるま市とは?深大寺の駐車場や混雑とおすすめスポットは?

国営昭和記念公園(立川市、昭島市)

ここは人気の公園で有料の場所もありますが、かなり広いので都心テーマパークの混雑とは異なりさほど気にならないでしょう。

開園時間:2015年4月、5月については平日9時30分~17時、休日9時30分~18時
(冬は16時半閉園など、時期により異なります。)
休園日 :12/31、1/1、2月第4月・火曜日
入園料 :大人(15歳以上)410円、小中学生80円(5/5は中学生まで無料)

最寄り駅:
【西立川口】JR青梅線・西立川駅より約2分
【あけぼの口】JR中央線・立川駅より約10分、多摩都市モノレール立川北駅より約8分
その他入口や最寄り駅は複数あります。詳細はこちらをご確認ください。
駐車場:820円(立川口1755台、西立川口345台、砂川口431台)
HP:http://www.showakinen-koen.jp/

ゴールデンウィーク東京西部でおすすめの施設は?

多摩動物公園

みどりの日とこどもの日は子供料金が入園無料になることもあり、ゴールデンウィークはかなりの人出がありますが、西東京では欠かせない動物園なので掲載しておきます。
自然豊かで、動物をできるだけ自由な姿で展示するために檻でなく壕で仕切り広い放飼場に放養する形にしてあるのが特徴です。
都心部では見られない形式の動物園で広々しているので1日がかりで楽しめる園です。

開園時間:9:30~17:00(GW期間は閉園18時)
休園日 :原則水曜日(水曜日が祝祭日等の場合は翌日)、12/29~1/1
入園料 :大人600円、中学生200円、65歳以上300円、小学生以下無料(都内在学中学生も無料)

所在地 :日野市程久保7-1-1
最寄り駅:京王線・多摩モノレール多摩動物公園駅から徒歩1分
車の場合:中央自動車道国立府中ICから約20分
駐車場 :なし(正門周辺に有料駐車場あり)
アクセス全般についてはこちらに詳細があります。
HP:http://www.tokyo-zoo.net/sp/tama/

多摩六都科学館

ギネスに載ったプラネタリウムということで人気があり、年間来場者数が20万人超となっているので 穴場とはいえないのですが、西東京では欠かせない唯一ともいえる科学館なので掲載しました。
(交通の便がかなり悪いので激混みまで至っていないようですが、逆に言うと、内容が充実しているので交通の便が悪くても遊びに行く家族連れが多いということです。)

科学好き、子供を科学好きにしたければ是非一度は行っておきたい科学館です。
身近な自然を観察したり、岩石や化石標本を見たりして子供たちが科学に親しむことができますし、小学生まで遊べる人気のジャングルジム(スペースジム)で遊べる充実した施設です。
(プラネタリウムは混雑するので良い席を取りたければ早めに行くことをおすすめします。)

カフェで軽食を取ることもできますし、お弁当持込もOKで、休憩室の大きな窓から雑木林を眺めながらゆったり食べることができます。

開館時間:9:30~17:00(入館は16時まで。7/19~8/31は17:30閉館)
休館日 :2015年5月は7(木)、11(月)、18(月)、25(月)
月曜日休みが多いのですが、毎月異なるため事前にこちらで確認しましょう。
入館料金:大人500円、4歳〜高校生200円
※プラネタリウムや大型映像を観覧する場合は追加料金あり。

所在地 :西東京市芝久保町5-10-64
最寄り駅:西武新宿線 花小金井駅北口徒歩18分
その他JR三鷹駅、吉祥寺駅等からバス便あり。詳細はこちら
駐車場 :120台、700円

HP:http://www.tamarokuto.or.jp/

ちなみに、科学館の隣には地上高195mのスカイタワー西東京(所在地:西東京市芝久保町5-8-2)が建っているのですが、残念ながらここは建物内の見学ができません。外から眺めるだけの建造物です。
スカイタワー西東京HP:http://www.skytower195.com/
もし興味があったら、HPのライブカメラで見ることは可能です。
スカイタワー西東京ライブカメラ

さいごに

ゴールデンウィークは天気が良ければ遊具の少ない公園や山などが狙い目です。
博物館系は数少ないのですが、西東京の場合は自然が多いので、自然を満喫する方向で
家族でゴールデンウィークの計画を立てて楽しくお過ごし下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑