給食のクリームシチューはルー不要!米粉とバターで作るレシピ

公開日:  最終更新日:2014/10/08

IMG_3276
給食で人気メニューの1つにクリームシチューがあります。
我が子も大好きな献立なので、家でも市販ルーを使って
よく作っていました。

ですが、学校給食では市販ルーを使いません。
調理員さんが米粉とバターを使って丁寧にルーを作って
それをシチューに入れるのだそうです。

それを知った子供が、
「家でも学校のと同じシチューが食べたい」
とリクエストしたので、試行錯誤の上、
家でも作れるようになりました。

ちょっと手間がかかりますが、市販ルーよりも安くて美味しいので
家族全員気に入って食べてます。

今回は、市販ルーを使わないクリームシチューの作り方をご紹介します。
(学校では米粉を使っているのですが、なければ小麦粉でも大丈夫です。
米粉にはグルテンがないので、小麦粉よりもボテボテしません。
とろみはつきますが比較的サラサラした仕上がりになります。)

スポンサードリンク

米粉クリームシチューの作り方

【材料】  4人分

《シチュー》

鶏肉     150~200g
人参     1/2個(厚めのイチョウ切り)
たまねぎ  1個(薄切り)
じゃがいも 2個(角切り)
さやいんげん (2cm程度に切る)

水       600ml
ブイヨン    1個

牛乳     200ml
豆乳     200ml

塩  小さじ1弱
こしょう  少々
ブイヨン  1個

《ルー》

バター(マーガリン) 大さじ2.5
米粉(小麦粉)    大さじ5

スポンサードリンク

【作り方】

1.シチュー作り

(1)鍋に大さじ1の油を入れてから鶏肉を炒めます。
(2)色が変わってきたら玉ねぎ、人参、じゃがいもを入れて更に炒めます。
IMG_3257
(3)焦がさないようにしながら、じゃがいもの表面に火が通って色が薄くなる程度になったら
 水とブイヨン、塩、こしょうを入れます。
(4)煮立つまで強火で、その後弱火で10分程度煮ながらアクを丁寧に取り除きます。

2.ルー作り

(1)深めの耐熱容器にバターを入れ、電子レンジで溶かします。
(2)米粉を入れてよく混ぜます。
(3)レンジで牛乳を70度程度に温めます。
(4)(2)に(3)を少しずつ入れて混ぜます。

3.ルーをシチューに入れる

(1)シチューにさやいんげん、牛乳、豆乳を入れて再度温めます。
(2)ルーを入れて弱火で煮ます。
(3)数分後にとろみがついたら完成。

コツ・ポイント

1.ルーがダマになるのが心配な場合

(1)ルー作りで牛乳を入れる時に少しずつ混ぜること。
米粉の場合、粉の特性なのか
小麦粉よりもダマになりにくいです。

(3)邪道かもしれませんが、
ルーを作らずに、肉や野菜をよく炒めた後、
先に粉をまぶして炒めてから
水を投入して煮る方法だと
ダマはできません。

2.牛乳と豆乳の分離に注意しましょう

牛乳と豆乳は沸騰すると分離する性質があります。
ですので、これらを鍋に入れた後は
絶対に沸騰させないよう、弱火で煮ます。

3.野菜の切り方

今回は野菜嫌いの子供のために
小さめの切り方にしましたが、
乱切りやくし切りなど、
大きな切り方で食べられるなら
見栄えが良いのでそちらもおススメです。

まとめ

野菜嫌いな子供でも、
好きなシチューに入れると
嫌がらずに食べるようです。

手作りルーなので安心ですし、簡単に美味しく出来るので
ぜひ、お試しくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑