鎌倉のあじさいおすすめコースは?明月院の見頃は?食事は?

公開日:  最終更新日:2015/04/24

ajisai1
鎌倉といえばあじさいが有名ですが、おすすめコースをご存知ですか。
一番有名なのが明月院であじさい寺と呼ばれていますが、
鎌倉には他にもあじさいが咲く寺は成就院をはじめ色々あります。
今回は見頃とおすすめコース、食事についてお話しします。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさい おすすめコースは?

鎌倉であじさいを見る場合は明月院が一番のおすすめですが、
6月の明月院はあじさいを見に行く観光客が非常に多く平日でも混雑しており、
土日の場合は開門時刻の8時半より前に行き、門の前で並ぶ人が多いです。
そこまで早いのは大変かもしれませんが、昼間はかなり混雑しており
のんびりあじさいを見る余裕がないので、出来るだけ早く行きましょう。

また、明月院と並んで人気があるのは長谷寺と成就院です。
この2つの寺も朝一番で見に行くほうが良いのですが、残念なことに、
成就院は今年から3年間(2017年まで)参道修復工事とあじさいの植え替えを行うため
見ることができません。(工事期間はあじさいが見られないだけで、通常の参拝は可能です。)
新しいあじさいを見られるのは2018年になる予定です。

ですので2017年までは、北鎌倉にある明月院か、長谷にある長谷寺の2箇所どちらに行くかを考えて決めましょう。(2018年以降は長谷にある成就院と長谷寺をセットで見に行くのも可能です。)
また、どちらの場合でも、近隣の寺にあじさい等の見どころはあるので複数組み合わせて見に行くと良いでしょう。

明月院のあじさいの見頃とおすすめコースは?

明月院は北鎌倉から徒歩10分ですので、その周辺の見どころと合わせて行くのがおすすめです。
明月院が一番混雑するので、朝一番に行きます。

北鎌倉駅→明月院→浄智寺→東慶寺→円覚寺の順序が良いでしょう。

徒歩での所要時間は、
・明月院から浄智寺まで約7分
・浄智寺から東慶寺まで約5分
・東慶寺から円覚寺まで約4分
となります。

寺での所要時間は広さを考慮すると
明月院と浄智寺が約20分、東慶寺約30分、円覚寺約1時間となります。

明月院

明月院はヒメアジサイが多いのですが、咲き始めは白っぽく徐々に水色になり、最後に明月院ブルーと呼ばれる濃い青色になるのが特徴です。
明月院のアジサイは円熟した明月院ブルーを見るのがおすすめなので、例年ですと見頃は6月後半になります。
本堂の裏にある「本堂後庭園」は、通常は本堂の円窓ごしにしか見られませんが、
初夏の紫陽花・花菖蒲の咲く時期と、秋の紅葉の時期だけ特別公開されます。

所在地:鎌倉市山ノ内189
最寄り駅:JR北鎌倉駅徒歩10分
拝観時間:9時~16時(6月のみ8時30分~17時)
拝観料 :300円(6月のみ500円、本堂後庭園拝観料は別途500円)

浄智寺

東慶寺の隣にあり、参道のガクアジサイが有名です。
明月院や東慶寺のような派手さがなく比較的静かで、鎌倉本来の静かな雰囲気を感じたいならこちらもおすすめです。

所在地 :鎌倉市山ノ内1402
最寄り駅:JR横須賀線北鎌倉駅徒歩10分
拝観時間:9時~16時30分
拝観料 :大人200円 小人100円

スポンサードリンク

東慶寺

東慶寺のアジサイは、黒姫アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイその他様々なアジサイが咲きます。
それと同時に見ておきたいのが次の花。
・花菖蒲(白蓮舎前)
・岩タバコ(宝蔵から墓地へ右側壁面一杯に咲く)
・岩がらみ(本堂裏の壁面一杯)

・岩タバコは鎌倉では珍しくないのですが、岩肌一面に咲くのはこの東慶寺だけです。
・岩がらみは白いガクアジサイに似た植物で、一本の走り根から岩肌全体に覆い尽くすように生えています。
・本堂裏は通常入れませんが、6月に2週間程度の期間限定で特別公開されます。1日に1~2回、1時間程度しか公開されないので、詳細は、東慶寺花だよりブログをチェックしましょう。

拝観時間:8時30分~17時(11~2月のみ16時まで)
拝観料 :大人200円、小中学生100円
※松岡宝蔵館等は別途入館料必要。開館時間等も異なる。詳細はHPへ。
所在地 :鎌倉市山ノ内1367
最寄り駅:JR横須賀線北鎌倉駅徒歩4分
駐車場 :なし(近隣の有料駐車場を利用のこと)
HP  :http://www.tokeiji.com/

円覚寺(えんがくじ)

円覚寺はかなり広く全部を見ようとすると1時間程度かかるので、時間がない場合はあじさいが咲いている山門や仏殿の周辺、法堂跡、佛日庵を中心に散策しましょう。
また、この季節には岩タバコも見頃を迎えます。

拝観時間:午前8時~16時30分(12月~2月のみ16時まで)
拝観料 :大人300円 小人100円
所在地 :鎌倉市山ノ内409
最寄り駅:JR横須賀線北鎌倉駅徒歩2分
駐車場 :20台(最初の1時間600円、以降30分毎300円)
HP  :http://www.engakuji.or.jp/top.html

北鎌倉あじさい観賞後の食事おすすめは?

北鎌倉にはいくつか、お寺の前や途中などにおすすめの店があるのでご紹介します。

去来庵(きょらいあん)

建長寺手前にある、ビーフシチュー、タンシチューのおいしい店です。
所在地:鎌倉市山ノ内157
tel :0467-24-9835
営業時間:11時~15時、金曜定休

鎌倉五山

北鎌倉と鎌倉駅の間にある建長寺が発祥の地といわれる、けんちん汁。
鎌倉五山では、このけんちん汁をメニューに入れた紫陽花セットや、建長寺そば等が人気です。
所在地 :鎌倉市山ノ内1435-1
tel   :0467-25-1476
営業時間:11時~16時、無休

茶寮風花(さりょう かざはな)

明月院門前にある、抹茶とうさぎまんじゅうがおいしい店です。
明月院の混雑時は行列で分かりにくいのですが、明月院の門に向かって手前左にある、赤い傘が目印の店です。
所在地 :鎌倉市山ノ内291
tel   :0467-25-5112
営業時間:10時~17時、水曜定休

北鎌倉には以前はブラセリー梅宮(梅宮辰夫氏の弟経営)や京茶漬けの「近為」などおいしい店もあったのですが、残念ながら数年前に閉店してしまいました。近為については鎌倉には店舗があるので、もし鎌倉まで足を伸ばすならおすすめの店の1つです。

さいごに

鎌倉のあじさいはどこも見事な美しさで、この時期に観光客がたくさん訪れます。
今年から再来年(2017年)までは成就院の工事があるため、あじさい目当ての観光客は
明月院に集中するはずですので、例年の混雑よりも激しくなることが見込まれます。
ですので、明月院でゆったり楽しみたい場合は朝の開門前に行くことをおすすめします。
また、お寺によっては駐車場もありますが、鎌倉へ抜ける道や海沿いの国道134号線などは
朝10時以降夕方まで絶対渋滞するため、車でなく電車を利用するのがおすすめです。

■長谷エリアのあじさいはこちらの記事をご覧ください。
鎌倉の紫陽花で成就院は?長谷エリアから極楽寺おすすめは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑