派遣の仕事内容がつまらない場合にスキルアップして転職は可能?

公開日: 

派遣でようやく自分の希望していた仕事内容に巡り合えたと思ったのに、実際にはおつかいや洗濯等の雑用が多いし、パソコンスキルを活かした業務ではなく簡単過ぎてつまらないし、スキルアップも望めそうにない。
さっさと見切りをつけて転職を考えたほうがいいのかしら?

このような悩みを持つ人もいますよね。
今回は、簡単な仕事でやりがいが無い場合にどのように考えたらいいかをお話しします。

スポンサードリンク

派遣の仕事内容がつまらない場合はどうする?

派遣社員の場合は契約期間が定められているため、納得いかない仕事であれば契約期間の満了とともに終了することができます。
ですので、つまらないから辞めたいと思った場合は簡単に辞められます。

でも、実際に辞める場合は次の仕事を探さないといけませんし、次の仕事で確実に自分の希望する仕事内容に巡り合えるという保証はありません。
だから、辞める前に「つまらない」を「楽しい」に変えることが出来ないか、真剣に考えてみましょう。

私は過去につまらないなあと感じた会社では、経理業務で派遣社員が1人だったこともあり、直接派遣先の上司に相談したことがあります。

相談内容としては、
(1)現状の不満をオブラートに包んで話す
・残業を予想していたけど、自分の業務スピードは案外速いので時間内に終わること。

・手書きでの帳簿作成が多すぎて手が疲れるし手作業だと間違いに気づきにくい。

(2)業務に自分なりの工夫を取り入れたいことを伝える(提案)
手作業でなくパソコンのデータベースを使って効率良くやれば、自分だけでなく上司の確認も早くて簡単、かつ正確性がアップする。

(3)自分の提案における派遣先のメリットを伝える
上司の業務内容が多く残業もかなり多いと聞いているので、自分の業務範囲だけでなく上司と重なってる部分もパソコンのデータベースを使っていけば、私の方で少し業務を引き受けることが可能になるのではないか。

この会社では、人間関係が良好だったため、派遣元を通さずにこのような形で改善要望を伝え、実際にその通りになり、すごく楽しく仕事をさせてもらいましたし、自分自身のパソコンスキルも少し向上しました。結果、派遣元へは事後報告の形になりました。
(その当時、Accessの知識は全く無かったのですが、この提案をしたことで派遣先の別の上司がAccessの本を貸してくれたり実際にデータベースの作成、修正について教えてくれました。)

ただし、こういうケースは珍しいかもしれません。
というのも、基本的には派遣社員は派遣元に対してあれこれ相談するのが原則であり、それを飛び越えて派遣先に対して相談してはいけないからです。
偶々人間関係が非常に良好だったことと、派遣先上司が私のことをある程度評価してくれていたからこそ出来たことかもしれません。

また、今回のように派遣されているのが1人だけなら問題ありませんが、複数名派遣されている場合は一人余計なことをやると周囲の派遣社員に煙たがられたり、いじめにあったりすることもあるからです。
その場合は、「つまらない」を「楽しい」に変える工夫は別の箇所でやる必要があるでしょう。

仕事を辞める場合にやるべきことは?

「つまらない」のが変えられない場合は、契約期間満了時に終了することになります。
その場合、次の3つのことをやる必要があります。

(1)契約終了の意思表示(派遣元に対して)
派遣の場合、契約期間終了の場合でも、次の契約更新の有無があるので終了日の1ヶ月前には派遣元に対しての意思表示が必要です。

(2)次の仕事探し(複数の派遣会社や紹介会社への登録や相談)
仕事を変える場合、働く期間が途切れると給料も減ってしまいますので、できれば間隔を空けずに働きたいものですね。
ですので、手間はかかりますが、複数の派遣会社に登録したりして、間口を広げて探しましょう。

(3)現在の業務の引継書を作成
簡単な業務であっても、自分がどのような業務に携わったかをまとめておくと後任者のためだけでなく、自分のスキルの棚卸しになります。
また、次の会社を探す上でも現在の業務について再確認しておくと頭に入るため、登録面談等でも伝えやすくなるものですので、ぜひ手が空いた時間に作成しておきましょう。


スポンサードリンク

派遣スキルアップして転職は可能?

派遣でスキルアップをしたいと考えている人も少なくないのですが、スキルアップの意味は幅広いので、自分にとってのスキルアップは何かを一度考えてみる必要があります。

(1)派遣会社のトレーニング制度を活用する

業務遂行のために役立つスキルとしては、派遣会社のトレーニング制度を活用するのも1つの方法です。
登録スタッフなら無料や安価な価格で利用できるものもあり、受講場所が指定の教室だけでなく、自宅でパソコンを利用したオンラインセミナーもあるので便利です。
内容は、
・ビジネスマナー
・パソコンスキルアップ
・英会話
・貿易実務
・簿記3級、2級など
派遣会社によって様々ですが、実務に役立つ内容が色々あるので、興味があれば一度派遣元に確認してみましょう。

(2)今の派遣先業務でスキルアップを図る

(1)に書いた派遣会社のトレーニングは画一的な内容で一通りの知識を得ることが主目的となっているため、実践的な内容に直結しているものは少ないです。
あなたのスキルアップの目的が、自分の技術を向上させて将来的に高収入を得られる会社で働きたい、やりがいのある会社で働きたいという目的なら、今の派遣先業務でスキルアップを図ることを考えなければなりません。

特に、将来的に正社員としてやりがいのある仕事をしたい場合は「今まであなたが会社で業務する上でどのようなことを考えて業務を遂行してきたか、どのようなスキルを身につけたか」ということが重視されます。
これは特に技術職において重要ですが、事務職でもやりがいのある求人の場合は、「過去の会社の経験」が問われるものです。

ですので、「こんな簡単な仕事つまらない」と思わずに、その簡単な中で今スキルアップ出来ることはないのかをよく考えてみることが大切です。
私が数社経験した中では、業務改善というのは就職活動において大きなアピールポイントになりました。
(ただ、古い体質の会社では目の上のたんこぶですので、あくまでも自分がどんな会社で働きたいか、に左右されます。)
他にも、周囲の人たちとコミュニケーションを上手にやりながら業務遂行できる、というのもアピールになり得ます。

スキルアップというのは大きな資格を得ることや、大きなプロジェクトを遂行することだけではなく、小さな目に見えない業務、人間関係も含まれるのです。
ぜひ、このあたりを見直して、「つまらない」をスキルアップの糧にすることを考えてくださいね。

転職を考える場合は離職期間に注意しよう

派遣社員の業務は企業によって異なりますし、その会社の認識も様々です。
大手企業では大量の派遣社員に単純作業を依頼することが多く、あなたがどんなに仕事が出来たとしても派遣経験を殆ど評価してくれないケースが多いでしょう。
また、正社員としての転職を考えると、就業期間のブランクがあると不利になるので、今の会社を辞めてから次を探すのでなく、今の契約期間内で就業している間に次の会社を探すことが大切です。

さいごに

スポンサードリンク

派遣の場合、派遣先の考え方によって業務内容が難しすぎたり簡単すぎたり様々ですが、簡単な場合、簡単すぎて嫌!と直ぐに辞めることを考えず、自分にとって仕事はどんな存在か、今後どのようにスキルアップしていきたいかを一度振り返り、今のつまらない仕事を少しでも楽しくできないか、スキルアップに繋がらないかをよく考えることが大切です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑