金沢花火大会駐車場と交通規制 海の公園以外で見える場所 アクセス

公開日:  最終更新日:2015/08/08

kanazawa_hanabi
引用元:http://cocolo-pikan.jugem.jp/?day=20120826
金沢花火大会は横浜中心部から少し外れた海の公園で行われるため、都心の花火に比べると混雑が苦手な人でも行きやすいのですが、それでも混雑は避けられません。

「迫力ある花火を見に行きたいけど駐車場は一杯になるだろうし、交通規制もあるから行くと大変だろうな・・・。」

と思う人も少なくないですよね。

今回は、混雑の苦手な人でも見られる方法があるか、海の公園だけでなく、それ以外で花火の見える場所の確認や、電車の場合のアクセス方法などを考えてみました。

スポンサードリンク

金沢花火大会の駐車場と交通規制はどうなっているの?

金沢まつり花火大会について

開催日時:2015年8月22日(土) 19時~20時(荒天の場合中止)
開催会場:海の公園
打上げ数:約3,500発
問合せ先:045-788-7801(金沢まつり実行委員会)

※開催については開催当日の午前9時に決定されます。公式ページかテレホンサービスでご確認ください。
公式ページ:金沢まつり花火大会
テレホンサービス:0180-994871(携帯やPHSの一部はかけられません)

海の公園について

所在地:神奈川県横浜市金沢区海の公園10番
駐車場:1688台収容可能(柴口、磯浜、臨時駐車場の3箇所) →案内図

交通規制について

毎年花火大会当日は周辺道路で交通規制が行われます。
参考:交通規制情報

時間帯:18時30分~21時

特に注意すべき事項は次の3点です。
・片吹交差点から海の公園方面への通り抜け不可
・夕照橋交差点から野島方面への通り抜け不可
・例年、当日の昼以降は国道16号線や357号線が渋滞している

また、花火は19時から20時に行われるため、交通規制終了の21時までの1時間は車を出すことができません。
もし車で行く場合は帰りが遅くなるのを覚悟するか、海の公園の手前で車を駐車して電車か徒歩で海の公園等へ向かうほうが良いでしょう。

駐車場の混雑状況について

海の公園で朝から海水浴をする人も多いため、昼頃には駐車場はかなり埋まっていますし、午後3時くらいには混雑します。
海の公園で見るなら午後3時前までに行くほうが良いでしょう。
(海の公園でなくて周辺で見る場合は夕方くらいでも大丈夫です。)

金沢花火大会が見える場所は海の公園以外にある?

金沢まつり花火大会は見晴らしがよく砂浜まで行かなくても見られる場所が多いため、海の公園にこだわらず、八景島シーパラダイスや野島公園、八景島手前の道路沿いに見学する人も多いです。

【八景島シーパラダイス】

八景島ではメリーゴーランド付近がおすすめですが、中央の丘島内の芝生などでも楽しむことができます。

【野島公園】

野島公園の場合は、展望台に登れると花火を一望できますが、蚊や他の虫が多いため、虫除けスプレーは必需品です。

ただし、上に書いたように周辺道路の交通規制があるため、規制区域に入ってしまうと21時まで出ることができません。
ですので、早く帰りたい場合は規制区域よりも外の駐車場に車を置いて、徒歩か電車等で移動したほうが良いでしょう。

また、昼間は八景島シーパラダイスで遊んだり、海の公園で海水浴をして、夜に海の公園に移動して花火を見る方法もあります。

【金沢自然動物公園】

かなり離れますが、金沢自然動物公園は8月中の閉園時刻が20時30分(入園19時30分まで)なので、ここで夜まで遊んで、花火を遠くから眺めてから帰る方法もあります。迫力ある花火は楽しむことができないのですが、混雑を避けてちょっと離れた山から眺めるのも楽しいですよ。


スポンサードリンク

金沢花火大会のアクセス おすすめは電車か?

交通規制があることを考えると、やっぱり電車で行くのが無難でしょう。
ちなみに最寄駅は、
・シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」より徒歩2分
・京浜急行線「金沢文庫駅」から徒歩約20分
となっています。

シーサイドラインはJR京浜東北線「新杉田駅」か、京浜急行線「金沢八景駅」で乗り換えになります。

電車の場合、帰りの混雑が心配な場合は、少し早く駅まで戻ってシーサイドラインを待ちながら最後の花火を楽しんだり、乗って海側を眺める方法もあります。

ちなみに、近隣に住んでいる場合は自転車やバイクという手段もあります。

【自転車・バイク臨時駐車場】

・海の公園中央口前「まつかぜ公園」
・柴漁港前「鳶崎公園」「柴仲町公園」
・金沢漁港横「乙舳公園」「乙舳スポーツ広場」

さいごに

金沢まつり花火大会は海の公園で行われますが、見晴らしが良い場所なので、そこまで行かなくても見ることができます。混雑が苦手な人でもちょっと離れた場所から見ることができるので、東京や横浜の花火大会よりも行きやすいですよ。

ちなみに、屋台は20時までやっていますが、数が多くないので飲食物は調達していくほうが良いですね。海の公園の近くのコンビニは混雑していますし、自販機も近くなるほど売り切れになる可能性が高いです。

最後になりましたが、花火大会を見る際は、虫除けスプレーを忘れずに持ってお出かけくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑