横浜市金沢区海の公園どんど焼きの食べ物屋台駐車場混雑体験

公開日:  最終更新日:2016/02/23

3
先日、横浜市金沢区海の公園で行われたどんど焼きを見に行ってきました。
今回は、どんど焼きの様子や食べ物、屋台、駐車場の混雑ぶりについてお話しします。

スポンサードリンク

横浜市金沢区海の公園のどんど焼き

横浜市金沢区にある海の公園では、「金沢冬の風物詩」として毎年1月第3土曜日にどんど焼きが行われています。

第21回どんど焼きについて

日時 :平成28年1月16日(土)10時~15時(火入れ:13時)
会場 :海の公園(横浜市金沢区海の公園10番)
最寄駅:シーサイドライン海の公園南口駅、海の公園柴口駅より徒歩2分
駐車場:1677台(普通車310円/時)
問合先:045-780-3431(金沢観光協会)

海の公園の砂浜にどんどが3基あり、そこに地元から集まった物を入れて焚き上げます。
開催する場所によって焚き上げられるものと駄目なものは異なりますが、海の公園のどんど焼きでは比較的OKな物が多かったです。

【焚き上げOK】
書き初め、正月飾り、破魔矢、ダルマ、お守り等
(金属やプラスチックの飾りは外します。)

【焚き上げNG】
人形、ぬいぐるみ

どんど焼きのイベントとして、願い事を書いて笹に飾ったものをどんどで炊き上げたり、お楽しみ抽選会(小学生以下先着300名)等、獅子舞、木遣り、浜の網引き(事前予約制)もありました。

どんど焼きの由来などはこちらの記事をご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
どんど焼きとは?燃やすものはしめ縄以外もOK?行けない場合は?

どんど焼きのお飾り受付と火入れまで

どんど焼きの火入れは13時開始だったのですが、パンフレットに「正月飾り等は12時半までに持参して下さい」という内容が書いてありました。
そして、私たちが海の公園の駐車場に到着したのは12時半過ぎ。間に合わないかと焦って、駐車場から大慌てで行きました。
ただ、海の公園はかなり広くて、どこでやっているのか最初戸惑いました。

ですが、砂浜をよく見ると、白いテントやどんど焼きの3基が中央付近にあるので、それを目標に行けば大丈夫でした。
ただし、近くまで行っても大勢の人混みで、正月飾りをどこで受け付けしてくれるのか分からない!という問題が。

どんど3基の周りには危険防止のため、立ち入り禁止ロープがあります。
結局受付場所が分からず、ギリギリ手前から中の係の人に「お願いします」と手渡したのですが、後で見たら、3基のうち中央付近にちゃんと「お飾り受付」が設置されていました。
2
そして、心配していた受付も、13時ギリギリまで行っていました。

そして、13時になりオープニングセレモニー?として火をつける地元の子供たちの紹介や、区長の挨拶等が終わり、火が入りました。

1
事前にどんど焼きの傍に赤いポリタンクがあったので(上記写真)気になっていたのですが、案の定、燃やされた火は石油臭く、煙たかったです。
連れて行った子供が煙等の臭いが苦手なので、少しだけ見て、なるべく風下へ避難して遠くから火を眺めて終了しました。

別の方が書いたブログ記事で、こちらのどんど焼きは石油を使っているから神聖な儀式ではない、という批判もありましたが、どんど焼きの風習を楽しむという点では、子供たちにとっては滅多に見れないイベントなので、それなりに楽しめるものだと感じています。


スポンサードリンク

海の公園どんど焼きの屋台食べ物について

海の公園のどんど焼きは人が非常に多く混雑していたのですが、海の公園で遊んだり、近くには八景島もあり遊びに行きやすいという理由もありますが、様々な出店があるからかなあと思います。

覚えている限りでは、次の店がありました。

一般的なものとしては、

・フライドチキン
・唐揚げ
・フライドポテト
・焼き鳥
・焼きそば
・ドーナツチュロス
・ホットドッグ
・スープ
・甘酒
・うどん
・蕎麦

また、地元評判の店では、

・和菓子屋
・パン屋

珍しい物としては、

・牛タン
・ホルモン焼き
・せんべい汁
・厚切りベーコン
・肉まんあんまん
・ホットチョコレート

珍しくて気になったのが気仙沼ホルモン焼きですが、結構人気があって混雑していたので止めました。(長時間並ぶのが好きではないので。)
7

そして、どんどの火入れ終了後は屋台でお昼ごはんを食べつつ帰ろうかと思ったのですが、ショックだったのが、団子を食べるイベントが完売だったことと、終了時刻だったことです。

小どんど焼き
4
こちらは火入れ13時の前に終わってしまうイベントでした。(12時50分までで、団子の個数に限りがあるため完売時点で終了です。)

古くから伝わるどんど焼きでは、餅を木の枝に刺した物をどんどの大きな火で温めて食べるのですが、恐らく沢山の人が見に来る金沢区のどんど焼きでは危険だからでしょうね(あくまでも憶測ですが)、砂浜の一番手前あたりで小さな炭火スペースがあり、そこで団子を温めて食べるのです。
炭火で焼いた後は自分でみたらし餡をつけて食べていました。
5
時間ギリギリに行ったため、「後で食べればいいか」と考えて、書き初め等の火に入れる物を持って行ってしまい、すっかり失念してしまったのです。

後になってこのイベントが終了してしまったことを知り、子供ががっかりしていました。
来年こそは!と考えています。

また、お昼ごはんにとアテにしていた屋台ですが、休日の昼過ぎとあって、皆さん考えることは一緒で、大変混雑していました。
人気の店は20人以上の長蛇の列があったりして、並ぶのが好きでない我が家ではそれを見ただけで敬遠してしまいました。

結局、寒かったのでスープが飲みたいね、と子供と2人でスープ屋さんでコーンスープを購入して飲みました。
6
美味しかったけど、タイミングが悪く、品切れで別の鍋で追加を作っている最中だったため、さほど長蛇の列ではなかったけど15分以上待たされました。

海の公園の駐車場混雑について

海の公園は駐車場が多いので、潮干狩り等の混雑でなければ駐車場スペースは問題なさそうです。
今回火入れ時刻に近い12時半に到着した際はスムーズに駐車場に入ることができました。

ただ、出る時にはちょっと混雑が激しかったです。
事前精算機でお金を払ってから出庫するのですが、その事前精算機で長蛇の列になっており、20~30人は並んでいたのです。
そして、そこでお金を払った後に車に乗ったら、そこから出るのに時間がかかり、結局道路に出るまで15分程度かかってしまいました。
用事があったので早く帰りたかったのですが、やはりこういう場所は行きも帰りも時間には余裕をもっていかないといけない、と反省しています。

まとめ

スポンサードリンク

どんど焼きは地域によって燃やせる物が違うのですが、こちらの金沢区のどんど焼きではダルマや破魔矢等の神社、寺のお札まで燃やせます。
また、子供向けのイベントも多く親しみやすいプログラムになっているので、どんど焼きに行ったことがない、という人にはお勧めです。
毎年1月第3土曜日に開催されるので、海の公園や八景島で遊ぶついでに見に行くといいですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑