個性的な発想をする主婦の、ちょっとした工夫綴り。お悩み解決のヒントになれば幸いです。

ちょっとした工夫で心豊かな生活を

お出かけ・観光

ことりカフェ上野本店は混雑するの?予約は可能?もふもふ体験は?

投稿日:


ことりカフェの本店は以前表参道にあったのですが、いつの間にか上野に移転していました。
今回、上野本店に行ってきたので混雑の様子や予約のこと、もふもふ体験、ケーキ等メニューのこと等をお話しします。

■移転前(表参道店)の様子はこちらの記事をご覧ください。
【上野に移転】ことりカフェ表参道で文鳥もふもふ体験!メニュー料金グッズは?

スポンサードリンク

ことりカフェ上野本店は混雑するの?

今回初めて上野本店に行って驚いたのが、その混雑ぶりです。
行った時間帯が三連休の中日の昼過ぎということもあるのでしょうけど、以前の表参道店よりも店内が広くなり座席数も増えていたのですが、私と娘が行ったらギリギリセーフ、最後の席だけしか空いておらず。

ちなみに、座席は2人用テーブルが約10、4人用テーブルが3くらいありました。
以前のことりカフェ表参道店はさほど混雑していた記憶がないので驚きました。(ただ、平日しか行っていなかったかもしれません。)
また、私達の後から続々とお客さんが入ってきて、「お待ちいただくことになりますが〜」と何度も言っているので、とても人気のある店なんだなあと思いました。

ただ、ことりカフェの良いところが、待っている間にグッズや鳥を見て暇つぶしにが出来ることですね。お客さんの中には待つのを断念して帰る人もいましたが、「グッズ見てます!」と言う人もいて、なるほどなあと思ったものです。

更にスゴイと思ったのが、外を通るお客さんがガラス張りのショーウィンドウを見て、「可愛いね〜」「鳥がたくさんいるなあ。スゴイなあ!」と立ち止まって暫くの間眺めていくのですね。

この周辺に住む人も多いでしょうけど、地域に根ざした愛されるお店になるんじゃないかなあ、と感じた出来事でした。

そういえば、意外だなあと思ったのが、ことりカフェに来るお客さんの層が若い女性だけでなく若い男性の集団や年配の男性女性も多かったことです。鳥好き人種は少ないだろう、と肩身が狭いなあと勝手に思っていたけど、これなら堂々としていて良いんだ、と気付かされた瞬間でしたw


スポンサードリンク

ことりカフェ上野本店の予約は可能なの?

ことりカフェで予約する、という発想は今までなかったのですが、お店でケーキを食べていたらお店宛に電話があり、何やら「予約したい」というお客さんからの電話を受けている様子。

へ〜、予約って出来るんだ!

と気づきました。

この時の電話内容は分かりませんが、その後予約したお客さんが来たことや、店員さんのやり取りを垣間見た限りでは「今混雑しているか」の確認と「席を確保してもらえるか」というような内容だったのだろうと推測しております。

予約についてはホームページに「ことりカフェの予約は電話で可能」ということが書かれています。平日とか休日どうなのか等の詳細は不明ですが、私が行った日は休日の混雑時で、それでも大丈夫だったので、ことりカフェにはるばる行くような場合は事前に混雑状況を聞いたり席が確保できるか、という問い合わせをすると安心かもしれません。


スポンサードリンク

ことりカフェ上野本店でのもふもふ体験の混雑ぶり

ことりカフェ上野本店は表参道からの鳥達がそのままお引越ししているのですが、新たな鳥も加わって5羽の中から2羽まで選ぶことが出来ます。


タイハクオウムの太一くんは、気が向いたらおしゃべりしてくれますが、かなり体も声も大きいし、もし噛んだら痛いので、怖がりの娘には難しそう。

なので、心も態度も優しそうな、文鳥のはるちゃんと、

コザクラインコのカイくんをもふもふすることにしました。

ただ、はるちゃんは何故か、手に乗せてもお友達のレモンちゃんのところに行ってしまうことが多く、なかなか懐いてくれませんでした。

また、カイくんも同じだったのですが、頭をカキカキしてあげると喜ぶというアドバイスがあったので、とにかく頭や首を触ろう!と頑張ったけど、それだけで5分の制限時間が終了してしまいました。
あっという間の5分間でした。

ちなみに、この時のもふもふ体験は待っているグループが多く7組待ち、と言われていました。
言われた時には「7組なら7×5分=35分待ち?入れ替わり時間含めても、せいぜい5、60分程度だろうと予想していました。
ですが、実際には1時間半くらい待つことになったのです。

というのも、この日のスタッフは2人らしく。(表に居たのは2人で、奥に誰か居たかは不明です。)
混雑の中でメニューを出したり注文を取ったり片付けをしたり、と大忙しで。
その合間にもふもふ体験にお客さんを案内しているのですね。だから進み具合がすごく遅いのです。

別に、遅いことに対して文句を言っている訳ではありません。遅い分、飲食が終わっても急かされることなく可愛い鳥達を心ゆくまで眺めることが出来たし。

お店の中からも外からも、可愛いオカメインコや、

セキセイインコが並んでくつろいでいる姿を堪能できます♪

また、コザクラインコはどのコも仲良しなのですが、特にこの2羽がすごくて、

私達がお店にいた間ずっと、このままブランコでベッタリくっついていました。

更に、鳥関係の本も沢山見ることができたし。

こちらのお店には、さすが鳥の専門店だわ!というくらい、飼育関係の本や漫画、エッセイ等が置いてあり、カフェ内で読めるんですね~。

我が家で買った本もいくつかあったけど、予算の関係で買えていない本も沢山あり、色々読む時間もあり、待っている時間も楽しかったです。

(混雑時でお客さんが沢山来店して、席が無くて帰っていく人も多かったので、もふもふ体験待ちでなければ帰った方が良いだろう、という状況でしたが、もふもふ体験待ちという大義名分があったので安心して店内に居続けることができました。)

ことりカフェ上野本店のケーキ

ことりカフェはお店によってメニューが一部異なるのも楽しいところです。
小さい店なので、ケーキやドーナツ等は限定数なので、早い者勝ちというところもあるのでしょうけど。
今回は、いつものケーキセットも食べたかったけど、滅多に行けるカフェではないので(予算の都合上)初めてのメニューを選ぶことにしました。
それが、こちらのケーキ。

レアチーズケーキセットです。
外見はとってもシンプルですが、それ故に、ココアがけの鳥さんの可愛さが引き立ちますね!
中の下半分は普通のスポンジ生地が入っていました。

レアチーズはふんわり柔らかいながらもコクがあってとても美味しかったです。

また、何かのメニューに100円加えると、可愛いお饅頭が付いてくる、というので、1個お願いしました。
それが、こちらです。

小さくて、とても可愛い~!
食べるのが惜しいと思ったけど、食べましたw
普通の饅頭だけど、鳥デザインなので、余計に可愛くて美味しさを感じました。

さいごに

ことりカフェは、おしゃれな街、表参道から上野に移ってどんな感じになったのかな?と考えていましたが、通りがかりの人が皆さん「鳥が沢山いるなあ!」と眺めていくし、休日昼間はすごい盛況な様子を見て、上野という街にすごく合っているんだろうな、と思いました。

普通のカフェに比べると割高なので、子連れで行くのはちょっと厳しいなとは思いますが、また折をみて、可愛い鳥たちに会いに行こうと思います。

■ことりカフェ上野本店のホームページはこちらです。→ことりカフェ上野本店

スポンサードリンク

Copyright© ちょっとした工夫で心豊かな生活を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.