サツキとツツジの違いや見分け方は?花の蜜には毒がある!?

公開日:  最終更新日:2017/07/07

IMG_7582
桜が終わり4月中旬になるとツツジの花が道路沿いに咲きますよね。
このツツジに似ているのがサツキですが、2つの違いや見分け方をご存知ですか。
また、つつじの花の蜜は子供の頃に吸ったものですが、実は毒があるという話も聞きますよね。
今回は、ツツジとサツキについて親として子供に伝えるべき基礎知識をまとめました。

スポンサードリンク

サツキとツツジの違いはどこにあるの?

サツキは元々山奥の岩肌などに自生していたもので、ツツジ科ツツジ属の中の一種で五月頃に咲くことから 「サツキツツジ」という名がつきました。サツキのほうが全体的に小さく、花や葉も小さいことが特徴です。
そのため、ツツジが庭木であるのに対してサツキは盆栽などで親しまれることも多いです。

主な違いは次の通りです。

サツキツツジ
葉の大きさ長さ2~3cm、巾約6mm長さ5~7cm、巾約1.5cm
葉の性質硬い軟らかい
葉の性質表側に光沢がある光沢がなく、裏側は服などに付きやすい
葉の感触・粘毛が表裏ある
・裏だけある
・全く無いなど様々
粘毛の生えたフワフワした触り心地の葉が多い
花の花径3.5~5cm5~7cm
開花時期5月中旬~6月中旬4月中旬~5月上旬
季語
おしべ5本が多い5~10本程度が多い
花の咲き方1週間程度で順次開花していく1株全て同時期に咲く
花の色紅赤色が多い白、ピンク、紅紫色が多い
樹高1m程度が多い5~10m程度になる木が多い
樹の種類常緑低木が多い落葉樹、常緑樹(半落葉種含む)両方ある
湿気との相性湿気にも乾燥にも強い湿気が苦手
ちなみに、新芽が出るのはサツキとツツジ両方とも同時期で5月です。
花の時期との関係を含めると、
ツツジが4月に花が咲いた後、5月に新芽が出るのに対して、
サツキは5月に新芽出る頃に蕾がつき、その後花が咲く
となるため、花が開いた頃の全体的なイメージが「新芽があるか否か」という点で若干異なります。

サツキとツツジの見分け方は?

上に書いたように、サツキのほうがツツジよりも全体、花、葉などが小さいほか、花の咲く時期や葉の性質(光沢があるか、服につきやすいかなど)によって判別できるものもあるとはいえ、サツキとツツジは人工交配などにより中間的な性質の交配品種が増えているため品種の特定が難しいものもあります。

これ以外では、サツキはツツジと比較すると花弁がロウ細工のような光沢を持ち、1つの株の中に単色・絞り咲き・覆輪の花等が混在しながら咲く品種が多く花の色も豊富なのが特徴です。

スポンサードリンク

つつじの花の蜜には毒があるって本当!?

私たちが子供の頃は道端のツツジを見ると、花をもぎ取って根元をチューッと甘い蜜を吸う遊びをよくやったものですが、今は知らない子供が多いようですね。(蜜の味はどの色でも変わりありません。)
ですので子供たちには昔遊びの1つとして教えたいと思うのですが、そのまま教える場合に様々な問題に突き当たります。
というのも、車の交通量が多い場所だと排気ガスが多く、花もあまりきれいな状態ではないでしょう。また、一人に教えたら大勢の子供たちが吸って遊んで、1株のツツジの花が全て無くなった、ということになったら困りますしね。自分の家にツツジがあれば問題ないのでしょうけど、公共の花を遊びで摘むのは問題ありますよね。

でも、こういう昔遊びは子供たち、またその子供たちに伝えていきたいものですから、
「ツツジには花の蜜を吸うという楽しみ方があるんだよ、
でも、公園の草花は大事にすべきだから1つだけにしようか」
この程度に教えるのが良いのかなあと考えています。

毒性のあるツツジとは?

ただ、1つ子供たちにツツジのことで教えておきたいことがあります。
普通のツツジには毒性はありませんが、レンゲツツジという品種にはグラヤノトキシン、ロドジャポニンなどの強い毒性があり、痙攣や呼吸停止などに陥ることもあります。
その他ツツジ科の植物で毒性のあるのはホツツジ、イソツツジ、アゼビなどです。
レンゲツツジの実物はこちらです。

ちなみにレンゲツツジは朱色の花が多く、黄色い種類はキレンゲツツジという名称になっています。
群馬県の県花、栃木県矢板市の市花にされていますが、北海道南部から九州までの日当たりのよい草原に多く自生しており、毒性があるため野生動物は食べず群生地になっているところも多いようです。

スポンサードリンク

まとめ

サツキとツツジの違いは今は品種改良が進み、分かりにくいものもありますが、よく道路沿いに見かけるものはツツジの中で一番花が大きい、ヒラドツツジが多く、この品種には毒性がないので蜜を吸っても大丈夫です。

廃れがちな自然の遊びとして、ツツジの蜜を吸うことも教えたいと思うのが親心ですが、現代は排気ガスや大気汚染などの問題もありますし、公共の草花の取り扱いについてもマナーを教える必要はあるので、子供たちには1つ1つ配慮しながら教えていきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑