バルサンとアースレッド効果は?部屋の後片付け簡単な方法はある?

公開日:  最終更新日:2016/09/08

IMG_7592
暖かい時期になるとゴキブリが出て困る人は多いでしょう。
ゴキブリ撲滅にはバルサンやアースレッドが効果があるというけど、
どっちにするか、その中でもいくつか種類があるし、迷いませんか。

今回は、タイプ別おすすめ商品や、項目別後始末、
部屋の後片付けを簡単にするコツなどをお話しします。

スポンサードリンク

バルサンとアースレッドの効果はどちらが良いの?おすすめは?

結論から言うと、バルサンもアースレッドも会社が違うだけで同じような商品が揃っています。
ただ、私個人的にはバルサンの方が知名度が高いのかなあという印象を受けていますし、
バルサンを使うことが多いです。
(メーカーのホームページで成分や効果、安全性等の記載を比較する限り、差はなさそうです。)

それよりも購入時にチェックすべき点は、煙タイプ、霧タイプのどちらを選ぶかという点です。
アパートやマンションなどは火災探知器が必ずついているのですが、煙タイプの場合は反応してしまうので、もしこれを使う場合はカバーが必要です。
そのカバーは商品1個購入すると1個付属しているのですが、実際には火災報知器は複数あるため、
付属していない数だけ自分でビニールと輪ゴムなどで装着する必要があります。

また、天井に取り付けするのは結構面倒だし、首が疲れますよね。
それを考えると、火災探知器がある集合住宅では霧タイプのほうがおすすめです。
(ただ、霧タイプでもガス探知機があると反応する可能性があります。)

効果を第一に求めるなら、煙タイプでも霧タイプでも一番強い商品(例えばバルサンなら「プロEX」)を選んで根絶やしにするのが良いですね。

ただ、煙の場合は結構臭いが気になります。臭いに敏感な場合は煙タイプよりも霧タイプ、更にバルサンなら「香るバルサン」もあるのでそちらがおすすめです。

我が家でバルサンを選ぶ最大の理由はコレなんです。臭いに過敏な子供がいるので不快な臭いを避けたいため、最近はこの香りタイプを使うようになりました。

バルサンやアースレッドは根絶やし効果であり、持続性はない!

バルサンやアースレッドは家の中を燻してその時点のゴキブリを根絶やしにする薬剤であり、効果は
・ゴキブリを家から外に追い出す
・逃げ遅れたゴキブリを家の中で殺す
・ゴキブリが外から侵入するのを多少妨ぐ
といった感じで持続期間は2週間程度しかありません。
3週間経過すれば、僅かな隙間から元気なゴキブリが再び家の中に入ってしまいます。

また、バルサン等使用時には卵だった場合は効果がなく2週間のうちに孵化するため、
2週間程度で再度バルサン等を行うようにメーカーでの取扱説明書には記載されています。

そのため、ゴキブリ駆除する場合はバルサン等だけに頼るのでなく
毒餌系商品(コンバット、ブラックキャップなど)を併せて使うのがおすすめです。

バルサン 部屋の後片付け項目別まとめ

バルサンを使用すると、部屋の後片付けがものすごく大変です。
家を締め切って燻すため、薬剤が空中を舞った後に床全体に散らばってしまいます。
ゴキブリだけでなくダニなどの死骸もあるので床はきれいに掃除しなければなりませんし、
換気も充分に行う必要があります。

ですので、バルサンの使用前に、部屋の後片付けを項目別にインプットしておきましょう。

いつ行うか?バルサンスケジュールは?

バルサンの効果は時間帯を特に言及しませんが、どちらかというと
後始末のことを考えると、
(1)晴れた日の朝に布団を干す
(2)午前中、出かける前にバルサンをセットする
(3)数時間で終了するため、昼過ぎに帰宅
(4)後片付けして布団を取り込む

というスケジュールがおすすめです。
旅行中にバルサンをやろうとする人もいますが(実際に私の夫がやろうとして猛反対しました)、
バルサンは行った後は早めに後始末をする、と記載されているし、
旅行後に夜遅く帰宅してから後片付けすると疲れてしまうため、避けたほうがいいです。

バルサン使用後の後始末・必須事項

(1)換気・・・30分以上充分に換気をする
(2)火災警報器のカバー外し
(3)床掃除(掃除機)・・・ダニは死骸もアレルギーの原因に。赤ちゃんがいる場合はカラ拭きも。

気になる場合にする作業

(4)壁、家具、テーブル等・・・気になる場合は乾拭きする
(5)布団等・・・天日干しか掃除機を念入りに。
(6)食器・・・煙や霧に直接触れた場合は水洗いする

スポンサードリンク

家族構成別注意事項

【妊娠している場合】

妊娠していても使えますが、妊婦は臭いに過敏なケースも多く、
直接操作したり換気清掃作業を行うと気分が悪くなることがあるので避けましょう。

【小さい子供や赤ちゃんがいる場合】

おもちゃやぬいぐるみ等はバルサン使用前にビニール袋に入れて、
バルサンの煙や霧が直接当たらないようにしましょう。

使用後30分以上換気すれば床やカーペットなどを触っても問題ないとメーカーでは言っていますが
赤ちゃんはハイハイした手を舐めることもあるので、床などは乾拭きしておくほうが良いです。

【飼っている動植物がいる場合】

(1)植物、犬猫、ハムスター、ウサギ、小鳥等
バルサンを行い換気が終了するまでは部屋の外に出しておきましょう。

(2)観賞魚、昆虫類
金魚、熱帯魚のような観賞魚や鈴虫、カブトムシのような昆虫類にはバルサンの毒性が強いため、
換気しても3日間はバルサンを使用した部屋に戻してはいけません。

その他注意事項

【食器や調理器具について】

ゴキブリだけでなくダニ駆除などの効果も考えると、

食器棚の中まで消毒する場合は、扉を開けたままにしておき、
中の食器や調味料はバルサンの届かない別の場所に移動させるか、
テーブルの上にまとめて新聞紙をしっかりかぶせておきましょう。

・・・と言いたいところですが、一人暮らしでもなければ
食器類や調理器具は数が多く、この作業はかなり面倒ですよね。
ですので、食器棚だけは扉を閉めてしまい、後片付けを楽にする人が多いと思われます。
(我が家も面倒なのでここだけは扉を閉め切りにします。)

冷蔵庫や米びつの中は閉まっていれば薬剤が降りかかることはありません。
ですが、気になる場合は外側を絞ったボロ布などで拭いておきましょう。

【電化製品】

・テレビや電話機などの普通の電化製品はカバーをしなくても問題ありません。
・光学ドライブを搭載している電化製品(パソコン、DVD、CDプレーヤーなど)は
影響を受ける恐れもあるので上から新聞紙などでカバーをしておきましょう。
・パソコンのファンは換気終了までOFFにしましょう。
・空気清浄機も換気終了までOFFにしておきましょう。

バルサンで後片付けを簡単にする方法は?

バルサンの後始末は毎回大変なので、無精者の私は部屋の後片付けを簡単にする方法はないかと
毎年考えて取り組んできました。

一番良い方法は、

(1)物を無くす。それが無理なら、少しでも減らす。

でも、実際には家族が増えれば増えるだけ年々荷物は増えます。
だから、この方法は無理ですよね。

次に考えたのが、

(2)優先順位をつけ、その場で行う作業と後日に回す作業に分類する

という方法。

例えば、
・口に入れるもの
・直接肌に触れるもの(布団、ドアノブ、冷蔵庫、電話など)
ここだけは当日やっておき、

・季節の違う布団
・来客用の布団
・土鍋や大皿など普段使わない調理器具や食器類
普段使わない物を後回しにする

という方法もあります。
ただ、この方法は向き不向きがあります。
というのも、後回しにしていることを忘れて、うっかりそのまま使用するケースや、
後回しにしたことを知らない家族が使用してしまうケースもあるからです。

これを家族全員周知徹底できれば、この方法も良いでしょう。

(3)我が家でやっている方法

我が家では、後片付けを簡単にするために試行錯誤した結果、今では次のように行っています。

最大のポイントは
「事前準備が肝心!」
ということで、

・新聞紙をセロテープで繋げて、上からかぶせられるものは覆ってしまう。
(煙や霧は上からかかる感じになるので、物は下まで包み込まず上から覆うだけで大丈夫です。)

という準備を入念に行います。

【新聞紙で覆うもの】

・電化製品(テレビやパソコン、炊飯器、洗濯機、電子レンジ等)
・ガスコンロ(元栓は締めておく)
・普段使う鍋、フライパン、菜箸、フライ返しなど(一箇所にまとめて新聞紙を。)

【普段出ている荷物の処理】

・洋服、タオル類はタンスの中に入れる
・おもちゃ類も収納庫に片付ける
・布団は干せる日は干せるものだけ干して出かける。(干せないものは押入れに入れて上から新聞紙をかける)

【扉周辺の処理】

(1)収納庫、押入れ、引き出しの扉は半分程度開けておき、
直接上からかからないよう新聞紙で覆う。
(2)後片付けの際は新聞を撤収し、タンスの上や棚などを軽く拭き掃除する。

【食器棚】

・食器棚は本来は扉を開けておき、バルサン後に全て水洗いするのが良いのですが、
我が家の場合食器類が多いため行っていません。
(扉を閉めただけでは隙間から煙などが入るため、そこを全てガムテープで目張りします。)

【外に出ている砂糖や小麦粉など】

・使いかけで外に出ている小麦粉や砂糖などはビニール袋に入れて密封するほうが良いでしょう。
・キッチンペーパーやティッシュなどもビニールに入れておきましょう。

【帰宅後の後片付け】

換気、火災報知器のカバー外しを行い、たくさんカバーとして使った新聞紙も取り払います。
そして、床を掃除機できれいにします。
食器や調理器具については新聞紙でカバーするためそのままでも問題ありませんが、気分的に心配もあるので、使う前にはさっと水洗いする習慣にしています。


スポンサードリンク

まとめ

バルサンやアースレッドなどは今家の中に隠れているゴキブリを根絶やしにするので
効果はあるとはいえ、後始末がかなり大変です。
後片付けが簡単になるよう新聞紙でカバーをするなどの事前準備をしておくほうが負担が減りますし、
30分以上の換気が必要ですので、片付ける時間をたっぷり確保できるように計画しましょう。

■ゴキブリ対策や撃退方法についてはこちらの記事がおすすめです。
ゴキブリ対策の予防おすすめと撃退法は?生態や弱点は?

■虫関連の記事目次はこちら。
虫に対する恐怖や困り事はこちらで解消!~虫関連のまとめ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 自分を変えるブログの管理人 より:

    参考になりました!
    今年からバルサン取り入れることにしました!ありがとうございます。

    • ゆきえ より:

      自分を変えるブログの管理人さん

      コメントありがとうございます。
      バルサンは手間がかかりますが、大量にいる場合に即効性があるのでおすすめです。
      今年はゴキブリのいない生活が出来るといいですね!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑