加齢臭対策で男性向けは?食事は?気づかない夫への伝え方は?

公開日:  最終更新日:2017/03/28

「思春期の娘は遺伝子の関係で父親の臭いを嫌う」

という話はきいていたけどまさかその通りになるとは・・・
でも、我が家の場合は実際に私も夫の臭いは気になってきたし、遺伝子の問題じゃなくて、もしかして「加齢臭」なのかもしれない!

と思い至る主婦は私だけではないだろうな、と思います。

加齢臭対策をしないと男性の場合は職場や通勤途中で自覚なしで他人に迷惑を掛けるでしょうし、食事や生活の見直しで改善したいですよね。

また、男性はプライドが高い人が多いでしょうし、加齢臭の伝え方も問題です。
下手に伝えると「そんなに俺は年老いてない!」と逆ギレされそうだし、逆に受け止めた場合は落ち込んでウツになったりしないか心配ですよね。
そういうことを考えると、夫には内緒でこっそり改善する方法があればそのほうがいいのかも、とも思いますし。

今回は、思春期の娘のいる父親の加齢臭問題についてお話しします。

男のエチケット「メンズデオ7200」
バナー原稿_aimp

加齢臭対策で男性にもできることは?

加齢臭の原因は「ノネナール」という体臭成分で、これは体にある脂肪酸が細菌で発酵して生じる物質です。
40歳過ぎるとこの分泌が急増する傾向があるのですが、これは新陳代謝が衰えるのが原因です。

加齢臭を消したり予防するためには、次の方法があります。

1.日々体を清潔にしておく

(1)風呂やシャワーで頭、首まわり、髪の毛、耳の後ろなどをしっかり洗うこと。
(耳の後ろは特に汚れがたまりやすく臭いも出やすいので念入りにしましょう。)

(2)歯磨き、うがいで口臭予防をする
舌や歯茎をしっかりブラッシングして汚れ落とししましょう。
うがい薬による殺菌や、デンタルフロスなどによる掃除も大切です。

(3)汗をこまめに拭く

【特に臭いが気になる場合】

特に臭いが気になる場合は、熱めのシャワーを耳の後ろや後頭部、首の後ろなど皮脂の出やすい部分に30秒程度ずつかけて皮脂汚れを洗い落とすと臭いがかなり抑えられます。

熱いタオルでこれらの部分を拭くだけでも同じような効果があります。

2.禁煙する

喫煙者のほうが悪臭が強くなる傾向があり、禁煙すると軽減するようです。

3.ミョウバン水を活用する

市販の消臭剤スプレー等でもある程度抑えることが可能ですが、ミョウバン水のほうが安く済むのでおすすめです。
(1)ミョウバン水スプレーを臭いの気になる部分につけるミョウバン水の作り方はこちら。

(2)ミョウバン玉を臭い消しとして胸ポケットに入れる
【材料】
茶殻   ・・・電子レンジで乾燥させる(コーヒーのかすでもOK)
ミョウバン・・・茶殻よりも少し多い量
重曹   ・・・茶殻よりも少し少ない量
塩    ・・・茶殻と同じ量

【作り方】
全ての材料を布に包んで紐で縛り、てるてる坊主のようにします。

洋服の胸ポケットに入れておけば汗の臭いが取れます。
夜帰宅したら、その日に履いた靴の中に入れておけば再活用できます。

4.柿渋石鹸やシャンプーを使う

柿渋には柿タンニンという防臭効果のある成分があり、加齢臭で悩む人はこの石鹸やシャンプーを使う人が非常に多いです。

5.入浴剤で加齢臭対策

(1)酵素風呂

酵素風呂は加齢臭が消える他、疲れにくくなる、安眠、美肌作用などもあるといわれています。

(2)ミョウバン風呂

酵素風呂だとちょっとお金がかかるので、お金をかけずに手軽にできる入浴剤としてはミョウバンがあります。

【風呂に入れるもの】
・ミョウバン原液 約70ml
・10円玉     約20枚
・アロマオイル  お好みで数滴

ミョウバンの殺菌、制汗作用、肌の引き締め作用などと10円玉の銅の殺菌作用で臭いを取る効果が期待できます。

加齢臭対策の食事は?

加齢臭は40代頃から出てきますが、ノネナールとは別の次の2つの臭いがあります。
(1)ペラルゴン酸が原因の加齢臭・・・30代から増加する
(2)ジアセチル・・・40才前後の男性の頭部周辺の脂臭(酢の120倍もの臭気がある)

また、女性にも加齢臭はあり、男性よりも遅く閉経後に増えるといわれています。

原因物質は異なりますが、いずれの臭いも皮脂の分泌が原因ですし、加齢臭の酷い人は生活習慣病にかかりやすいとされています。
ですので、上記対策以外に食事面の改善が大切です。

・緑黄色野菜を中心とした和食系のメニューにする
・アルコールは控える

重要な栄養素としては、抗酸化作用のあるビタミンCとビタミンEが大切で、次のような働きをします。
・ビタミンE・・・活性酸素を取り除く働きをする。
・ビタミンC・・・ビタミンEの働きを補助する働きがある。

ちなみに、ビタミンCは熱に弱いので生で摂取しましょう。
普段入手しやすい食べ物としては次のものがあります。

・ビタミンC・・・オレンジ、ミニトマト、いちご、キウイフルーツなど
・ビタミンE・・・落花生、アーモンド、アボガド、モロヘイヤ、ほうれん草、かぼちゃなど

また、海藻も加齢臭対策としておすすめです。
海藻には食物繊維やカルシウム、カロチノイド(カロチン)などの栄養が多く含まれていますが、中でもカロチノイドにはビタミンEと同じように抗酸化作用や老化防止効果があります。
海藻は、それだけでは淡白ですが、味噌汁に入れたりサラダに入れたり、だし昆布として使うなど、様々な使い方が可能なのでぜひ毎日の食事に摂り入れてくださいね。

◆栄養バランスを考えるのが大変そうだなあ、と感じる場合は体の中から改善するサプリメントという手段もありますよ。次のサプリメントはエチケットの悩みから解放されたい人に注目されている商品です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
加齢臭、ミドル脂臭にコレ!
バナー原稿_bimp

加齢臭を気づかない夫への伝え方は?

人間には「慣れ」という機能がありますし、自分の臭いというのは毎日嗅ぎっぱなしなので、自分の臭いには気づかないものです。
こっそり石鹸やシャンプーなどを交換して使わせて「知らないうちに加齢臭を消す」という考え方もありますが、敢えて「本人に伝えて家族で支えて改善していく」という考え方もあります。

これは家庭の考え方や夫の性格にもよりますが、加齢臭で迷惑がかかるのは家族だけでなく通勤途中や会社の周囲の人も含みます。
また、加齢臭があるということは体が老化してきている証拠ですし、若いときの元気な体と違うことを意識して体調管理をしっかりしていく必要があります。

もちろん、伝えるときには「お父さん加齢臭するから嫌い!」でなく、
「最近ちょっと体臭が出てきたから疲れているんじゃない?石鹸や食生活を見直して臭いを減らしていこうよ」
と優しく言って、家族一緒に頑張る姿勢をご主人に見せてあげましょう。

男性というのはプライドが高い傾向がありますし、下手な伝え方をすると一度は怒ったり落ち込んだりするかもしれませんが、加齢臭は本人が健康管理をする上で良い機会なのかもしれませんよ。

健康管理といっても、食事を作るのは妻の仕事ですよね。
あとはお風呂やシャワーで柿渋石鹸を使ったり入浴剤を使うのは手間がかかりませんし、熱めのお湯を体に当てるのも簡単ですし、ご主人にとっては加齢臭を消すための努力は大してかかりません。

だから、上記対策を妻が整えてあげればご主人は苦労なしに加齢臭を消すことができるのです。
(タバコの禁煙だけは苦労するかもしれませんが。)
ですので、「加齢臭がするよ」と言って嫌な顔をされても、

『なんだ、それだけで臭いがなくなるなら自分でも出来るぞ!』

と思えるし、会社で周囲に嫌われないためにも、きっとやる気になってくれると思いますよ。
本人告知はドキドキするかもしれませんが、「ご主人にとって加齢臭を消すのは大変なことではない」ということを理解させれば、今は臭いがあっても安心してあなたの提案に乗ってくれるはずです。

さいごに

人間、若いときは体が丈夫であっても、40歳過ぎると突然色々な症状が出てくるものです。
加齢臭はかなり迷惑な臭いですが、やり方次第で軽減できるので、ぜひ家族一丸となって対策してくださいね。


◆あれこれ対策するのが面倒だなあと感じる方には手軽に飲めるサプリメントタイプのアプローチがおすすめです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
男のエチケット「メンズデオ7200」
バナー原稿_aimp

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑