個性的な発想をする主婦の、ちょっとした工夫綴り。お悩み解決のヒントになれば幸いです。

ちょっとした工夫で心豊かな生活を

健康のはなし

眉毛をペンシルで書くと生えないって本当?薄い原因と対策は?

更新日:


眉毛をアイブロウペンシルで書くと眉毛が生えない状態に陥る、というのは本当でしょうか。

眉毛が薄くて眉毛メイクをバッチリしている人は、長くペンシルを使っていることで眉毛がなくなることを心配する人が多いようですね。

今回は、眉毛の薄い原因と対策について分かりやすくまとめました。

スポンサードリンク

眉毛を書くと生えないのはペンシルが原因?

眉毛をペンシルで書くと生えてこなくなる、という話は時々聞くこともありますが、これは昔の話であり、今普及しているペンシルは殆ど問題ありません。

眉毛が薄くて眉毛メイクをする場合に使うのがアイブロウペンシルやアイブロウパウダーですが、昔のペンシルは鉛筆のように硬く尖っていたため、毛根にダメージを与えてしまうこともありました。そして、実際にペンシルを使い続けた結果、生えてこないという悩みを抱えた人が多かったです。(今のアイブロウペンシルは改良されて軟らかい商品が多くなったため、毛根へのダメージの出るようなものは殆どないはずです。)

でも、昔のペンシルの硬さだけが理由で生えなくなった、ということでもないのですよね。今でこそ「眉毛は抜くと生えなくなる可能性があるから、抜かずに剃る方が良い」という認識が広まっていますが、昔は眉毛を抜くことの弊害を知らない人も多く、整える時に抜く人が多かったのです。その結果、実際に生えなくなりペンシルで書く部分が多くなっていったのです。
だから、ペンシルで書くことが原因だったのか、眉毛を抜いていたのが原因かは分からないのですよね。

また、目の錯覚という可能性もあります。
眉毛を毎日しっかり書いていると、自分の眉毛はしっかりした眉毛だという思い込みが出来上がることもあります。だから、メイクを落とすと「私の眉毛はこんなに薄かったっけ?」と悩んでしまうのですよね。

でも、眉毛が薄くなったり生えなくなったりする原因はこれ以外にも色々あります。
そこで次に、眉毛が薄くなる原因についてまとめてお話しします。


スポンサードリンク

眉毛が薄い原因は?

眉毛が薄くなる原因として以下のことが考えられます。

(1)眉毛の抜きすぎ
(2)メイク落とし不足の積み重ね
(3)生活習慣が乱れている(栄養不足、睡眠不足、ストレス、目の周りの血行不良等)
(4)乾燥肌、アトピー性皮膚炎等の皮膚疾患
(5)加齢による老化

では、詳しくお話ししていきます。

(1)眉毛の抜きすぎ
眉毛を1回抜いた程度では生えてこない、ということはありません。でも、眉を整えるために頻繁に抜いていると眉毛の毛根が傷んで生えてこなくなるケースはあります。「何回抜くと生えなくなるか」は体質によっても異なるので一概には言えませんが、髪の毛と同じように、頭髪が薄いと抜く回数が少なくても生えてこなくなった、という話は時々聞きますし、頭髪が濃いと、何度抜いてもきちんと生えてくる、という人もいるようです。

(2)メイク落とし不足の積み重ね
意外とあるのが、メイクがきちんと落ちていないというケースです。
メイク落としは額や頬、鼻などは結構念入りにやるのですが、眉毛だけはうっかり忘れてしまう人が多いのですよね。
眉毛メイクが落ちていないと、眉毛の毛根にメイクが入り込んでしまい、毛穴が詰まってしまいます。
毛穴が詰まると新しい眉毛は生えてきません。もし生えたとしても、弱い眉毛になってしまうのです。

(3)生活習慣が乱れている
生活習慣の乱れには以下のような要因があります。

  • 食生活の乱れによる栄養不足
  • 自律神経の乱れ(睡眠不足、夜更かし、ストレスが多い等)
  • 目の周りの血行不良(パソコン、ゲーム等による筋肉等の酷使等)

【食生活の乱れによる栄養不足】
眉毛は頭髪と同様に様々な栄養素が必要です。タンパク質も重要ですが、タンパク質を作るための栄養素としての亜鉛や、体の細胞を活性化させる栄養素であるビタミンミネラル等も必要不可欠です。これらが足りないと、眉毛が生えにくくなってしまうのです。

【自律神経の乱れ】
睡眠不足や夜更かし、ストレスの多い生活をしていると自律神経が乱れます。
自律神経が乱れると血管が収縮して毛の流れが悪くなり体の様々な不調が生じるのですが、眉毛も同様です。眉毛が生えるための栄養素が毛根にきちんと送られないため、生えにくくなるのです。

【目の周りの血行不良】
長時間同じ姿勢でパソコンに向かったり、ゲーム等を行うと目の周りの筋肉等を酷使することになり、血の流れが悪くなります。その結果、眉毛に必要な栄養素が毛根に届かず生えにくくなるのです。

(4)乾燥肌、アトピー性皮膚炎等の皮膚疾患
意外かもしれませんが、乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎等の皮膚疾患がある人は眉毛が生えにくい傾向があります。このような症状のある人は肌のバリア機能が低く、かゆみや炎症が起こりやすいのですが、そうなると、眉毛の毛根が傷んでしまいます。更に、掻きむしると傷ついた毛根が更に悪化してしまうのです。
その結果、眉毛は生えてこなくなります。

(5)加齢による老化
人によって異なりますが、眉毛も髪の毛と同様に、年齢とともに薄くなる可能性があります。


スポンサードリンク

眉毛が薄い場合の対策は?

眉毛が薄い場合の対策としては、お話ししてきた原因を改善するということになります。

具体的に挙げると以下の通りです。

(1)眉毛は抜かない
(2)メイクは毎回きちんと落とす
(3)規則正しい生活をする(バランス良い食生活、たっぷり睡眠を取る、ストレスを極力排除する、目の周りのマッサージ等で血流改善)
(4)肌の保湿

とはいえ、これらを改善したとしても一度傷ついたり老化した細胞を蘇らせるのは直ぐに出来ることではなく、数ヶ月から年単位で考えていく必要があります。もう少し早く眉毛をなんとかしたい、という場合には以下の2つの方法があります。

  • アートメイク
  • 眉毛用美容液、育毛剤

アートメイクはタトゥーの一種で、医療機関で施術するものです。メイクの手間を考えると非常に楽なのですが、費用が高額であることと、皮膚トラブルの可能性や、数年間で退色するという欠点があります。(費用は医療機関によって異なりますが、数万円から十数万円程度必要です。)

どちらかというとおすすめなのが、自分の眉毛を生やして育てる目的である眉毛美容液や眉毛育毛剤です。
これまでご紹介してきた眉毛対策は体の内側からの体質改善であり、非常に長い時間がかかります。一方、眉毛美容液や眉毛育毛剤は眉毛に必要な栄養素を外から直接眉毛に与えることが出来るため、短い期間で眉毛を生やす作用が期待できるのです。

様々な眉毛美容液がありますが、その中で育毛成分の点から見ておすすめなのが、アグロウアイズです。


アグロウアイズ
16573

眉毛育毛剤には通常、眉毛が生えるための毛根ケア成分が配合されているのですが、アグロウアイズはそれに加えて肌の状態を改善するための成分も配合されているため、相乗効果が狙えるのです。

とはいえ、アグロウアイズも1週間程度で効果が出るものではありません。こちらのレビューを色々確認すると、効果が出たと感じられるまでに3~4ヶ月かかったという人が多いです。

でも、体の内側からの体質改善だけよりは、眉毛に直接作用する眉毛育毛剤の方が短期間での効果が期待できることから、とりあえず試してみることもできますよ。永久返金保証つきなので、眉毛育毛剤が自分の眉毛にどの程度作用するのか心配な方にとっても試しやすい商品なのです。
アグロウアイズについてもっと詳しく知りたい場合はこちらのページをご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
アグロウアイズ
16573

Copyright© ちょっとした工夫で心豊かな生活を , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.