さつまいもをレンジでしっとりさせる秘密は?【蒸かし芋まとめレシピ】

公開日:  最終更新日:2014/10/30

ふかし芋
秋に子供と出かける場所といえば芋掘りですよね。
芋掘りは子供が喜ぶし楽しいのだけど、
いざ収穫したら、

こんなに沢山のさつまいもをどうすれば良いのかしら?

と悩んでしまいますよね。

スイートポテト、芋ようかん、大学芋など、様々なレシピはありますが、
まず基本として押さえたいのが、蒸かし芋の美味しい作り方です。

焼き芋でじっくり加熱すると、甘さがものすごく引き出されるのですが
家で焼き芋をするのは手間も時間もかかります。

となると、簡単に使える電子レンジをと考えるところですが、
そのまま蒸かすとパサついて、あまり美味しくありません。

でも、電子レンジでも、ちょっとの手間でしっとり美味しく作れるのです。
今回は、このしっとり美味しい蒸かし芋の作り方と、
知っておきたい電子レンジ以外での作り方をまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

レンジで簡単ふかし芋の作り方

電子レンジで蒸かし芋をする場合、
簡単なのですが、そのままやるとパサつきが気になります。

ですが、一手間かけるとしっとり感のある美味しい蒸かし芋が出来るんです。

(1)さつまいもをよく洗い、キッチンペーパーで包みます。
(2)水をかけて、ラップで包みます。

さつまいもを蒸かす1
(3)電子レンジで加熱します。(串が通る位柔らかくなるまで)
(4)電子レンジから取り出し、そのまま4~5分放置します。

スポンサードリンク

【加熱時間について】
我が家の電子レンジでは
300gのさつま芋1本の場合、
500wで6分、200wで12分でした。

ご家庭の電子レンジによって
若干異なると思うので、調節してくださいね。

低めで長時間じっくり加熱するほうが
甘みがより一層引き出せると思います。

電子レンジ以外の蒸かし方

1.蒸し器

1-1.基本の蒸かし方

(1)蒸し器に水を入れてセットして、さつまいもを並べます。
(2)弱火で30分蒸します。

1-2.蒸し器がない場合・・・鍋とケーキクーラーを使用

(1)鍋に水を入れ、ケーキクーラーを置いて、
クッキングシートをひいた上にさつまいもを並べます。
(2)弱火で30分蒸します。

1-3.ケーキクーラーもない場合・・・鍋、布巾、小鉢皿を使用

(1)鍋に布巾を敷いて水を入れ、
小鉢皿を置いた中にさつまいもを並べます。
(2)弱火で30分蒸します。

必ず水から弱火で蒸すようにしましょう。
電子レンジと同様に、弱火で長時間じっくり蒸かす方が
甘みがより一層引き出せるはずです。

2.炊飯器

2-1.米と一緒に炊く方法

(1)炊飯器で普通に米を炊くように、米と水をセットします。
(2)さつまいもをよく洗い、アルミホイルに包んで(1)の上に置きます。
(3)普通に炊飯モードで炊きます。

2-2.さつまいもだけ蒸かす方法

(1)さつまいもをよく洗い、炊飯器に入れます。
(2)炊飯器に水100mlを入れ、普通に炊飯モードで炊きます。

まとめ

蒸かし芋はいろんな方法で美味しく食べられます。
お好みの方法でお召し上がりください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑