かぼちゃプリン★レンジ調理で子供でも簡単、ミキサー不要の作り方

公開日:  最終更新日:2014/10/30

かぼちゃプリン1
10月ハロウィンシーズンになるとスーパーで
ハロウィンにちなんだお菓子が気になりますよね。
でも、簡単に家で作れるお菓子もあります。

そんなお菓子の1つが、かぼちゃプリンです。

かぼちゃプリンには作り方がいくつかありますが、
今回ご紹介するレシピは、卵を使わずゼラチンで固めるレシピです。

ガスコンロを使わないため、お子さんがそばにいても安心ですし、
ミキサーがなくても大丈夫。

作り方が簡単なので、小さなお子さんも
お母さんと一緒にプリン作りを楽しむことができます。

ただ、1点だけ注意しなければいけないことがあるので
作る前に必ず「2.失敗しないコツ」を読んでください。

スポンサードリンク

1.かぼちゃプリンの作り方

【材料】80ml程度のプリン型 4個分
かぼちゃ 100g
砂糖   20g(甘さ控えめ量です。甘党なら増やしましょう。)
牛乳   200cc
ゼラチン 5g
水    大さじ2

1.下準備

(1)ゼラチンを水でふやかしておきます。
(2)牛乳は半分量を電子レンジで約80度に温めておきます。

2.作り方

(1)かぼちゃの皮をそぎ落とし、中身は小さく2cm厚程度に切り、
耐熱容器に入れてラップして
電子レンジで柔らかくなるまで3、4分加熱します。

(2)ボウルにかぼちゃを入れて、マッシャーで細かくつぶします。

(3)砂糖と温めた牛乳を加えてよく混ぜます。

スポンサードリンク

(4)ふやかしたゼラチンを
電子レンジで数十秒温めて溶かしてから
(3)に入れて混ぜ、残りの冷たい牛乳も加えて混ぜます。

(5)プリン液の入ったボウルを氷水で冷やしながら
プリン液がサラサラからトロンとした状態になるまで
10分程度ゆっくりとかき混ぜていきます。

(6)プリン液がトロンとなったら、型に流し込んで冷やして完成。

※今回は市販プリンを食べた後、残りの容器を取っておき再利用しました。

2.失敗しないコツ

かぼちゃは牛乳より重たいので
ゼラチンを入れてすぐに型に入れてしまうと
分離して二層になってしまいます。

ですので、

ゼラチンが固まる直前まで
ボウルを氷水で冷やしながら静かにかき混ぜ続けて
トロンとしたプリン液を確認してから
型に入れるのがポイントです。

トロンとしないうちに、型に移し替えないでくださいね。

【氷水で10分程度冷やすのが面倒!という場合】

ミキサー(またはフードプロセッサー)で混ぜましょう!

これなら、かぼちゃ繊維がかなり細かくなっているので
分離を回避することができると思います。
(残念ながら、我が家には両方とも道具がありません。)

まとめ

今回のレシピは卵を使わないので卵アレルギーでも食べられます。
(牛乳が駄目なら豆乳に変えても大丈夫です。
牛乳・大豆アレルギーだと駄目ですけどね。)

電子レンジで手軽にできるので、小さなお子さんと一緒に
お菓子作りを楽しむことができます。

スポンサードリンク

たくさんスーパーに出回っているかぼちゃを買ったら
是非一度、かぼちゃプリンを作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑