個性的な発想をする主婦の、ちょっとした工夫綴り。お悩み解決のヒントになれば幸いです。

ちょっとした工夫で心豊かな生活を

お正月

イノシシ年賀状を手書きで。簡単かわいい絵&筆ペンで相手に好印象!

投稿日:


イノシシ年の年賀状を手書きしたいけど、結構難しそうだなあ・・・。

このように悩む人って多いのですが、亥年のイラストって案外簡単に描けるんです。
リアルに描こうとすると結構難しいけど、「かわいい」をテーマにすると、筆ペンでサラサラ、人とかぶらないイラストになりますよ。

今回は、イノシシ年の年賀状で、絵の苦手な人でも簡単に描けるデザイン3種類をご紹介します。

スポンサードリンク

イノシシ年賀状を手書きで上手に見せるコツは?

イノシシといえば「茶色くて突進する動物」なので怖いイメージがあるかもしれませんが、実は豚の祖先です。約1万1千年前に家畜化されたものが最古の豚だとか。
なので、リアルに描こうとしなければ、「豚」を描いて色や模様(ウリ坊)をつければ、それっぽくなるんですよね。

そして、今はパソコンでデザインや文面まで印刷して、住所欄も印刷してしまう時代であり、「どれも似たり寄ったりで、温かみが無いよね」と思われることが多いです。その中で手書きにすると、受け取った人が「おおっ!?」と目に留めるんですよね。

ところで、手書きするにあたっておすすめ道具は、やっぱり筆ペンです。
筆ペンを使うのは苦手だ・・・と思う人もいるでしょう。

でも、ペンが太い方と文字や絵が目立つし、インパクト大なのです。
単純なデザインだって、「へぇ~、考えたなあ!」と思われるものですよ。

では、具体的に簡単に描けるデザインをご紹介します。


スポンサードリンク

年賀状手書きで簡単かわいいデザイン3種類を筆ペンで!

今回ご紹介するのは3種類とも「いのしし」の文字を使ったデザインです。

ただのイラストだと自信がない・・・という人でも、こういう部分で相手にインパクトを与えると、絵全体の出来はさほど気にならないハズなので、こういうデザインがやりやすいです。

イノシシ年賀状1

今回、文字が分かるように色を分けていますが、カラー筆ペンが無い場合は普通の筆ペン1本でも描けます。また、「いのしし」文字の部分だけ、もっと太くするという方法もあります。

(1)下の画像の一番左側のように、最初に「いのしし」の文字を描き、

(2)中央画像のように、耳や背中、脚などの線を描きます。

(3)最後にイノシシらしく、目と牙、模様を描けば完成。

(4)文字も手書きで追加しましょう!

イノシシ年賀状2

こちらは横向きのイノシシです。

(1)最初に「いの」で鼻、「しし」で牙を書きます。(下の画像一番左)

(2)次に耳を2つ描いて、(下の画像中央)

(3)頭から背中、尻、後ろ足の輪郭をシューッと描きます。(下の画像一番右)

(4)前足を描いてから、鼻の下から腹の線を描き、(下の画像左)

(5)前足と後ろ足(奥側)を描き入れ、(下の画像中央)

(6)目と尻尾を描きます。(下の画像右)

(7)模様を入れます。(下の画像左)

(8)最後に、文字も書き入れましょう。(下の画像右)

イノシシ年賀状3

こちらも横向きイノシシです。上のイノシシと似ていますが、体の模様や、頭の上から背中の方がギザギザしているのが異なります。お好みによって、上のイノシシのパーツを取り替えても可愛いイノシシになりますよ。

(1)最初に「いのしし」を描き、(下の画像一番左)

(2)耳を描き入れ、(下の画像中央)

(3)頭から背中、尻尾までを描きます。(下の画像右。このデザインでは、右側の大きな「し」の文字が、イノシシの後ろ足の輪郭になるので、そこの地点が尻尾と交わる点となります。)

(4)イノシシの鼻の下から右側へ、シュッと横長のカーブを描き、後ろ足を描きます(下の画像、左側)。

(5)前足2本、後ろ足1本(奥側)を描き、模様も入れます(下の画像、中央)。

ここで完成でも良いのですが、イノシシの牙をもう少し太くしたい場合は、

(6)一番右側のように、牙として描いた「し」の文字に1本追加しても良いでしょう。(そうではなく、最初の時点で「し」の文字をもっと太く描いていれば、この手間はなくなるはずですが。どちらでもお好みでどうぞ。)

(7)最後に、文字を書き入れましょう!

今回3種類のイノシシ絵をご紹介しましたが、それぞれのパーツで気に入った部分を選んで混ぜこぜに描いても構いません。可愛らしいオリジナルのイノシシが出来ますよ。

スポンサードリンク

さいごに

何でもパソコンで作ってしまう今の時代、逆に手書き年賀状は注目を浴びるし、好印象を相手に与えるものです。
今回ご紹介したデザインだと、「本年もよろしくお願い申し上げます」以外の一言を書かなくても年賀状スペースを埋めることが出来るので、逆に楽チンですよ。

年賀状に添える一言で悩むくらいなら、手書き年賀状にする方がラクです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

Copyright© ちょっとした工夫で心豊かな生活を , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.