スケートを子供と横浜周辺で楽しめる期間はいつ?営業時間は?

公開日:  最終更新日:2016/11/10

フィギュアスケート
フィギュアスケートのシーズンになりましたね。
羽生結弦君や浅田真央さんの活躍ぶりをテレビで見て、
自分も滑れるようになりたい!と願うお子さんも多いと思います。
今回は、横浜周辺でアイススケートができる場所と、期間、営業時間などをご紹介します。

スポンサードリンク

(1)横浜銀行アイスアリーナ

神奈川スケートリンクは2015年12月21日に建替工事を完成し、リニューアルオープンしました。
国際規格60m×30mの広々としたリンクで滑ることができるようになりましたし、初心者向け22m×6mの小さいリンクが別途設置されているので、初心者はそちらでじっくり練習できます。

URL:http://www.kanagawaskaterink.com/

住所:横浜市神奈川区広台太田町1-1

定休日:なし
一般利用時間:10:00~18:30
(但し受付開始9時半から、受付終了18時まで。
17時から18時半までは夕方の割引料金で利用可能)

問合せ先:045-411-8008

最寄り駅:
JR東神奈川駅より約5分、
京浜急行線仲木戸駅より約7分、
東急東横線反町駅より約5分、
京浜急行線神奈川駅より約10分

車の場合:横浜駅東口より国道1号線で東神奈川駅方面へ約2km
駐車場:51台(有料)→詳細はこちらをご確認下さい。

利用料金
【貸靴付き】大人1,800円、中学生まで1,300円(中学生は生徒手帳必要)
【貸靴無し】大人1,300円、中学生まで800円(中学生は生徒手帳必要)

【夕方貸靴付き】大人1,000円、中学生まで700円

【付き添い見学券】300円

【スケート教室】有り(幼児から大人まで)

(2)新横浜プリンスホテル スケートセンター

URL:http://www.princehotels.co.jp/skate/shinyokohama/
住所:横浜市港北区新横浜2-11
期間:通年
時間:平日15:30~18:30、土曜日13:00~18:30、休日10:00~18:00

定休日:不定休
新横浜プリンスホテルスケートセンターは、スケート教室や各種大会が行われていることが多く、
一般滑走が休みとなることもあります。下記カレンダーでご確認ください。
新横浜スケートセンター カレンダー
問合せ先:045-474-1112

最寄り駅:新幹線・JR横浜線・市営地下鉄 新横浜駅より徒歩5分
(新横浜プリンスホテルより徒歩7分)

【駐車場について】
名称:Times新横浜スケートセンター提携駐車場
料金:一般滑走・一般貸切 3時間まで300円
以降 13時~19時 30分につき400円、19時~翌日13時 30分につき200円

【スケートについて】
滑走料金:大人1,250円、中学生以下750円
貸靴料金:大人650円、中学生以下450円
付き添い:300円

リンクの大きさ:60m×30m(国際規格)

【フィギュアスケート教室】
幼児から大人まで各種有り

スポンサードリンク

(3)こどもの国 アイススケート場

URL:http://www.kodomonokuni.org/komap_1/skate.html

住所:横浜市青葉区奈良町700
期間:冬季のみ・・・2015年12月20日(日)~2016年2月28日(日)
※12月19日(土)は地元自治会の貸切利用の為、一般営業はしません。
時間:10:00~16:00(入場15:00まで)
休園日:毎週水曜日、12/31、1/1

【料金について】
入園料+スケートリンク入場+貸靴セット料金 大人1,300円、小中学生700円、幼児600円

最寄り駅:こどもの国駅より徒歩約2分
車の場合:東名高速 横浜町田I.Cより約20分

駐車場:1700台 1日900円
(土日祝日は大変混雑するので電車・バスの利用がお勧めです。)

問合せ先:045-961-2111

(4)横浜赤レンガ倉庫  アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

アートリンクでは、毎年アーティストを招聘してスケートリンクをキャンバスに「参加し、体験できる」アートイベントを開催しています。
他のリンクに比べると、スケート技術の向上を目指すというよりも、イベント的な要素が強いので、
真剣にスケートをやりたいなら横浜銀行アイスアリーナの方がお勧めですが、
カップルでイベントを楽しみたい等のような目的なら、芸術性の高いこちらがお勧めです。

URL:http://akarenga.yafjp.org/artrink/2014/

住所:横浜市中区新港1-1(横浜赤レンガ倉庫イベント広場 )
期間:2015年12月5日(土)~2016年2月21日(日)
時間:平日13:00~22:00、土日祝11:00~22:00(クリスマスや年末年始の営業時間は異なります。)

入場料(貸靴込):大人1,000円 小中学生900円 幼児800円
付き添い:200円

最寄駅: みなとみらい線 馬車道駅または日本大通り駅より徒歩6分

車の場合など、行き方についてはこちらのページをご確認ください。
横浜赤レンガ倉庫のクリスマスイルミネーションは何がおすすめ?
問合せ先:045-211-1515(横浜赤レンガ倉庫1号館)
リンクの大きさ: 23m×40m
※平日ならゆったり滑れますが、土日は混雑していて滑るよりも歩くという感じです。

■赤レンガ倉庫のスケート場を見に行きました。こちらをご覧ください。
赤レンガのクリスマスマーケットと花火、スケートの混雑ぶりを見たよ!

まとめ

本格的にスケートをやりたいなら神奈川スケートリンクか、新横浜プリンスホテルのスケートセンターでしょう。
イベントとして楽しみたいなら、冬季限定こどもの国や赤レンガ倉庫もお勧めです。
ただし、赤レンガ倉庫は休日や祝日は混雑するのでたくさん滑りたい人には不向きかもしれません。

スポンサードリンク

■スケートに子供を連れて行く場合の服装や持ち物はこちらの記事をご覧ください。
スケートに子供と初めて行く時の服装と持ち物は?気をつけることは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑