子供が副鼻腔炎だけど鼻うがいでハナノアは?子供用おすすめは?

公開日:  最終更新日:2017/03/13

hana
子供が耳鼻科で副鼻腔炎と言われて鼻うがいを勧められたのですが、以前普通の水でやったところ「鼻がツーンと痛い」と大騒ぎして以来やっていませんでした。

でも、副鼻腔炎で常に鼻づまりの症状だし、口呼吸にもなっているし・・・と健康状態も心配なので、鼻うがいで子供用のおすすめはないか、とあれこれハナノア等の鼻洗浄器具を探してみることにしました。
今回は、実際に子供に使ってみた様子や器具の感想などをお話しします。

■鼻洗浄に関して次の記事もありますよ。
鼻うがいハナノアとシャワータイプの違いは?どっちがおすすめ?
ハナノアとハナクリーンSの違いと使いやすさの比較!効果は?

スポンサードリンク

子供の副鼻腔炎で鼻うがいは出来るか?

鼻うがいは花粉症や鼻づまり、副鼻腔炎等にも良いという話は聞きますが、大人でさえ「鼻に水を入れるなんて怖い」「奥がツーンとして痛いから嫌だ」と思うのですから、子供だと尚更怖い、嫌だと思うでしょうね。
うちの娘は典型的な怖がりだしプールで鼻に水が入るのも苦手なので、鼻うがいなんて絶対嫌だと言っていました。

でも、以前電車の吊り広告で小林製薬のハナノアを見かけて、きれいな女性が鼻に洗浄器具を入れて反対側の鼻から水が垂れてくる様子を食い入るように見て、「きれいな人でも鼻洗浄を行うんだね!」「反対の鼻から水を出すってスゴイ!」と妙な部分に惹かれたようで、鼻うがいをやる気になったのです。

鼻うがい洗浄器具はいろんなメーカーから様々な製品が出ていますが、どのメーカーの洗浄液も、鼻がツーンと痛くならないような工夫があります。これは、鼻の粘膜を刺激しないよう、洗浄液の濃度を人間の体液に近づけているからです。

スポンサードリンク

鼻うがいのハナノアで大失敗!

hanaugai

だから、どのメーカーがいいのかな、と迷ったものの、娘がハナノアの広告を見たことが契機でやる気になったため、鼻うがいの洗浄液はハナノアに決めました。

ですが、購入後に気付いたのですが、鼻うがい製品によっては年齢制限があるのですね。
ハナノアは、15才未満は使用しないような記載があったのですΣ(゚Д゚;)
(よく見てから買わないといけませんね・・・。)

せっかく娘の副鼻腔炎改善にどうかと考えたのに・・・・。

とはいえ、娘もCMで気になっているハナノアを一度は使ってみたい、ということで、絶対に駄目かどうかをHPで確認したところ、15才未満の小児に使用させない理由として次の2つがありました。

(1)子供には使い方が難しい
(2)小さい子供だと洗浄器具が大き過ぎる可能性がある

なので、うちの場合はもうすぐ12歳ですが、継続的に使うのは控えた方が良いのかな、と思いましたが一度だけ試してみることに。(ただし、メーカーでは「使用しないでください」という話なので、我が家でも「1回だけ」ということで親の監視の元でやりました。)

子供だと難しい点としては、「鼻から水を入れる」ことがあるのですが、これは他社で子供も使用可能な製品を出しているので、鼻の奥まで洗浄液を入れずに鼻の入り口だけをきれいに洗うだけなら問題ないのでは?と考えて、それを目的にしました。
また、洗浄器具の大きさについては事前に洗浄液が入っていない状態で、鼻の穴に突っ込んで大きすぎないかを確認。確かに直径1cm以上あるので大きいのですが、うちの娘は体も中学生並みに大きいので問題ありませんでした。

ただ、実際に使ってみて感じたのは、

鼻詰まりが酷いと、鼻の奥まで入っていかない!

ということです。(なので、実際問題として、鼻の入口だけの洗浄しかできず、鼻の奥まで入ってツーンとするかという問題や、小さい子供なので口から出たり耳の方まで間違って入ってしまったりしてパニックになる、という懸念を想定していたものの、そういう次元まで到達せず大丈夫でした。)

娘は耳鼻科で副鼻腔炎と言われたものの、特に治療しましょうという話にはなりませんでした。でも、出来れば鼻うがいした方が良いよ、と医師に言われていたんですよね。(でも、本人にその気がなかったので、今まで放置しておりました。)

で、ハナノアの話に戻りますが、Q&Aを見て気付きましたが、

ハナノアは、鼻詰まりを緩和する商品ではない(医薬品でなく、単なる雑菌や花粉の洗浄液という位置づけ!)ので、鼻詰まりが酷い場合には正しく洗浄できない(鼻が詰まっていて洗浄液が流れないから。そりゃ、当たり前ですよね・・・)、というようなことが書かれているんですね。

そして、じゃあ、うちの娘のように鼻詰まりが酷い場合はどうするか、というと、

鼻がつまっていたり、特に汚れている場合は、鼻をかむ等してからご使用下さい。
引用元:http://www.kobayashi.co.jp/cgi-bin2/qa/detail.pl?goods=594&id=47

となっています。
結局、鼻をかむのが大切なんですよね。(でも実は、うちの娘は未だに鼻をかむのが苦手。)
なので、先ずは鼻の入り口だけでも洗浄できる、子供も使える鼻洗浄器具を再度検討するのが良さそうだと考えました。

ちなみに、その後使わなくなったハナノアについては、娘でなく私の日々の風邪予防として使うことにしました。

鼻うがい子供用のおすすめは?

うちの娘は副鼻腔炎と言われたのですが、子供というのは体も小さいし、副鼻腔そのものも小さいので大人と比べるとほんの少しの炎症でも鼻づまりになりやすいのですね。
でも、薬もそうそう頻繁に飲ませるのも良くないだろうし、まして、手術なんて・・・ということで、やっぱり日々地道に鼻うがいをして、今以上に鼻が詰まらないよう、日々の花粉や雑菌などが副鼻腔に入りっぱなしにならないよう、きれいにしていくことが大切なんじゃないかと思うのですよね。

なので、子供でも使える鼻うがいを、と探したところ、次の洗浄器具が人気ということを知り、早速購入しました。

こちらの器具は5歳くらいから使用可能と書かれているためか、アマゾンではかなりの人気で、レビュー数も440件(2017年2月時点)、4.2という高評価となっています。

このハナクリーンの良さとしては、

・5歳くらい子供でも使える
・温度計がついている
・水圧調整しやすい
・携帯しやすい

色々利点がありそうです。

で、うちの娘が実際に使ってみたところ、鼻が常にズルズルするという事態になっています。
パッと聞く限りでは「逆に体調悪くなったんじゃないの?」と思うかもしれませんが、今まで常に鼻が詰まっていたような状態だったので、それが軟らかくほぐれてきたのではないか、と思うのですよね。慢性副鼻腔炎だと鼻の奥がガチガチに詰まっているだろうし、変なニオイもするそうですし。それが、少しマシになってきたのか、鼻がズルズルすると同時に、鼻の中から白いネバネバなものが頻繁に出るようになっているのです。ただ、元々の鼻づまりが酷いので、鼻の奥まで通ったり、反対の鼻から出てくるとか、口から出てくるというようなレベルまでは到達していません。

また、自分の鼻の奥の嫌なニオイが分かってきた、と言っています。 
   ↑
うちの娘は今まで、いろんな場所に行く度に「嫌なニオイがする」と言っていたのですが、どうやら他の場所の原因というよりも自分自身の鼻のニオイだったようで、鼻うがいをするようになり、他人のニオイが少し気にならなくなってきた様子です。まだまだ鼻がつまっている様子ですが、嫌なニオイの軽減で精神的にもホッとしたのか、三日坊主の娘が毎日鼻うがいを続けるようになっています。

毎年夏のプールの授業では、顔を付けるのを嫌がるくらい鼻がツーンとしてしまうそうですが、この鼻うがいを続けて鼻がスッキリすればプールも気持ちよく泳げるようになるのでは、と期待しているところです。


スポンサードリンク

さいごに

副鼻腔炎や鼻づまりには、日々家で続けられる鼻うがいが良いのですが、子供の場合は鼻洗浄器具によっては年齢制限があるので、最初にそれを確認してから購入しましょう。(我が家のように間違えないで!)

また、鼻うがいは使った洗浄液が鼻や口から出てくるため、特に子供の場合は周辺がビチャビチャに濡れてしまう可能性もあります。ですから、お風呂場など濡れても問題ないような場所でやるか、洗面器を用意しておき、そこに出るようにすると良いですよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑