ハロウィンの衣装を手作り★ティンカーベルを432円で作れるか挑戦!

公開日:  最終更新日:2016/09/23

ハロウィンといえば仮装。
スーパーに行けば仮装グッズも色々並んでいますよね。

でも、それじゃあ面白みがないわ!
うちの娘にはオバケじゃなくて可愛い格好をさせたいのよ!

と考えるお母さんもいるでしょう。

ですが、インターネットで調べてみると、
本格的なドレスとなると、少なくても数千円かかります。
たった1日のためにそんなにお金をかけられませんよね。

ですので、今回は、100円ショップの商品で
どこまで本格的な衣装ができるか挑戦してみました。
ティンカーベルの衣装です。
身長120~140cmの女の子にちょうど良いサイズになります。

以下の作り方を見て、

私も作ってみようかな!
私だったらもっとこうするのになあ!

と思ったら、ご自由にどうぞ。
是非参考にして素敵な衣装を作って下さいね。

スポンサードリンク

ティンカーベルの衣装を作ろう

【材料】

バスタオル  108円
ゴム紐    108円
飾り紐    108円
水切りネット 108円(35枚入り)
合計     432円

衣装の材料

全て100円ショップで揃えました。

【作り方】
(1)バスタオルを半分折って、切ります。
元々端が三ツ折りで縫ってある部分が
胸のゴム紐を通す箇所として活かせます。
バスタオルを縫う
ここで切った反対側はスカートの裾になるので
端をギザギザ縫いにしてから二ツ折で縫います。

(2)ウエストのゴムを縫い付けます。
お子さんのサイズを確認して、縫い付ける高さとゴムの長さを決めてくださいね。
(と言いつつ、私の場合は子供が学校に行っている間に作ったので、
・ゴムの長さはズボンのゴムの長さと同じに、
・縫い付ける高さは、普段着慣れているシャツの脇の下からウエストあたりの長さ
を確認して作ってしまいました。
ウエスト部分のゴムを縫う
あらかじめゴムと布の縫う部分に、半分、四分の一の箇所を測って印をつけておき、
このように指で伸ばしながら、縫っていきます。

(3)水切りネットを切っていきます。
水切りネットをカットする
今回はスカート部分の下から順に、8枚、6枚、4枚で合計18枚。
スカート肩紐部分は、左右2枚ずつで合計4枚。
その他、胸当てや、スカート肩紐部分の飾りとして適当に残ったものを使用しました。

※上の画像について分かりにくいというお問い合わせがあったので追記します(2016年9月23日)。

1枚の水切りネットは25cm×28cm程度の大きさなのですが、これを上記画像のように切ると、下の画像のようになります。これを18枚使って三段スカートにする、というデザインです。水切りネットの底は上にしてカットするため、実際には二枚重ねのチュールのようになります。(画像は説明のために実際の水切りネットでなく、紫色の折り紙を使用しております。)
sukato2

(4)切った水切りネットを仮縫いしてギャザーを寄せます。
水切りネットでレース作り

(5)スカートの下の部分から3段になるよう、8、6、4枚の順にミシンで縫います。
(仮縫いした方がきれいに縫えると思います。)
スカート

※上記についてもお問い合わせがあったので下記画像を掲載しておきます(2016年9月23日)。
sukato
実際に使う水切りネットは、この画像の数になります(画像は説明のために実際の水切りネットでなく、紫色の折り紙を使用しております)。これをそれぞれの段ごとに縫ってギャザーを寄せて、前後均等になるよう位置を決めてスカート本体へ縫い付けるのです。

 

(6)胸の部分は水切りネットを横半分に切り、縫っていきます。
(私は後ろまで全部縫ってしまいましたが、後ろは隠れるから不要だったかもしれません。)
スカート部分完成

(7)スカートの肩紐は適当な余り布で作りました。
(本当は同じ布のほうがきれいでしょうけど、
水切りネットの飾りで隠す予定だったので
何でもいいかな、と考えました。)

スポンサードリンク

(8)肩紐部分にも水切りネットをミシンで縫い、飾りにします。

(9)ちょっとお洒落にしたかったのと、後ろと前の判別目的で、
前の部分に縁取りミニレースを縫いつけて、真ん中に緑の飾り紐を縫い付けました。
肩紐部分を付ける

羽を作ろう

【材料】
ワイヤーハンガー(白) 2本
カフェカーテンの端切れ 2枚
木工用ボンド

※ワイヤーハンガーは、クリーニング屋でもらえるものです。
カフェカーテンの端切れは、
前回記事で使用した余り布(20cm程度2枚)を使用しました。

(1)ワイヤーを羽の形にしていきます。
元々曲がっている部分は活かした方が、きれいな羽の形に仕上がると思います。
ワイヤーを崩す

(2)羽の形が出来上がったら、2本の羽を組み合わせますが
ワイヤーの端は尖って危険なので、余り布でぐるぐる包んで
尖っている部分を完全に隠します。(木工用ボンドを使用。)
ワイヤーで羽

(3)カフェカーテン1枚を片方の上下に使えるよう工夫してカットします。
それを、木綿糸でワイヤーに縫い付けていきます。
カフェカーテンを再利用

(4)カフェカーテンの残りで中央部分にも当ててきれいに飾ります。

(5) (3)で縫ったワイヤー部分は布が離れやすいので、木工用ボンドで端を固めるときれいになります。

(6)最後に安全ピンを裏に縫い付けて完成!
羽の裏側

ワイヤーの取扱いに注意しよう!
ハンガーのワイヤーはかなり強力なので
力の弱い女性だと怪我しやすいかもしれません。
曲げる際は十分注意しながら作業してくださいね。

羽の完成
ちょっと立体的にすると、羽が広がっている感じがして素敵ですよ♪

下の写真がティンカーベル衣装の完成品です。後ろ側(左)と前側(右)

ティンカーベルの衣装完成・前

まとめ

如何でしたか?

100円ショップの商品も、ちょっとしたアイディアで
素敵な衣装に大変身します。

特に、水切りネットがオーガンジーのような素材に変身したり、
カフェカーテンの余り布が羽に変身したり。
作る側も、見ている側も、制作だけでもすごく楽しめました。

完成品はお姫さまに憧れる娘に感動され、
すごく喜んで早速試着してもらえましたし、
ハロウィンパーティに行きたい、と今から興奮しています。

ぜひ、あなたのお子さまにもこの楽しさと喜びを味わって欲しいです。

他の手作り衣装はこちら
ハロウィンにアナ雪の衣装を手作り!100円ショップ素材で本格派エルサ

 

スポンサードリンク

ハロウィンには他の記事も色々あります。よろしければこちらもどうぞ。
ハロウィンパーティに招待された!手土産は何を持参すればいいの?
ハロウィンについて子供に説明して親子で楽しむなら絵本がおススメ!
かぼちゃプリン★レンジ調理で子供でも簡単、ミキサー不要の作り方
ハロウィンに子供と楽しめるお菓子の作り方★簡単かぼちゃタルト

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 松下清子 より:

    こんばんは。初めまして 私は孫のコスチューム、お洋服等を手作りしてます。エルサドレス何回も着てくれて、汚れ、オーガンジーボロボロになり、再び制作に取り掛かるために、他の方のを参考にと拝見しました。アイデア満載で、楽しく拝見しました。ティンカーベルいいですねー

    • ゆきえ より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      お孫さんのコスチュームを手作りできるなんて素敵ですね!
      しかも何回も着るなんて、さぞかし上手なんでしょうね~!

      ただ、ああいう衣装は屋外の混雑しているイベントで着るでしょうし、すぐに汚れたり劣化するので
      毎年作る必要出てしまいますよね・・・

      私のアイディアが少しでもお役に立てば嬉しいです(*´▽`*)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑